タブレット選び2016 10インチ・7インチの選び方

タブレット選び2016 10インチ・7インチの選び方


■ ボーナスにタブレットを買うなら、おすすめはiPad?

ボーナスシーズン到来ですね。
ボーナスと無縁の方がいらっしゃったらゴメンナサイ。

サラリーマンにはたまらないボーナスシーズンを迎え、何を買おうかといろいろ画策する人もいるでしょう。

本サイトの管理人・スマ男からは、これを機にタブレットを購入するのをおすすめしたいと思います。

タブレットですか?
タブレットを買ったらいいことある?
タブレットは何に使えばいいの?

そんな疑問もあるかもしれません。
簡単に言えば、タブレットは大きなスマホ、ということになります。

たったそれだけと思ってはいけません。
画面が大きいだけで、使い勝手は大きく変わります。

ノートパソコンの小さな画面と、デスクトップパソコンの大画面との違い以上に便利さに違いがあります。

それだけスマホの画面が小さいということなのです。

それに単に画面サイズが大きいだけではないのです。表示される情報量が増えます。

だから、見やすくなりますし、一覧性が良くなります。

しかも、タブレットではパソコンと同じレイアウトでWebページを見ることができますから、使いやすさでいうとタブレットの方が良いのです。


■ タブレットは自宅用と割り切り、できれば10インチがおすすめ

タブレットを使うとき、あまり外に持ち出すことを考えない方が良いと思います。

もちろん、外に持ち出していいのですが、外に持ち出すことを考えると、コンパクトで軽量な7インチあたりを考えることになります。

スマホは大きいものだと5.5インチから6インチありますので、7インチクラスのタブレットでは画面サイズにあまり差がありません。

スマ男のおすすめは、10インチクラスのタブレットなのです。

このくらい大きいと、スマホとの画面サイズの差は明らかですし、便利さもかなり違います。

10インチのタブレットはそれほどたくさん機種はありませんので、アップルのiPadが一番のおすすめとなります。

ただ、金額的に結構高いので、安いものでしたらアンドロイドのZenPadなどが候補になります。

ただ、このとき注意したいのは、iPhoneを使っているならiPadを、アンドロイドのスマホを使っているならアンドロイドのタブレットにした方が良いです。

それは、スマホとタブレットが同じ系列だと、使い勝手が同じですし、しかも同じアカウントが使えるため、新たにアカウントを取得するなどの手間もないのです。

有料アプリを購入している場合、同じアカウントなら追加料金がなく使うことができる点も見逃せません。

そういった点で、同じ系列のものを選んだ方が良いのです。


■ 映画を見る用途なら7インチでも十分

家で使う場合は10インチの方が良いのですが、10インチはどうしても種類が少なく値段も高めです。

値段を安く抑えたいのでしたら、やはり7インチを選ぶと手ごろな価格になります。

iPadでしたらiPadミニでは4万円ほどです。アンドロイドタブレットなら2万円〜3万円といったところです。

もし、映画を見たり本を読んだりということに特化するなら、アマゾンのFireタブレットを選択するのは良いでしょう。

アマゾンのタブレットは、iPadやアンドロイドに比べてアプリが少ないのが欠点ですが、値段が1万円を割る価格で買えるのが最大の魅力です。

年額3,900円払ってアマゾンプライムに加入しすると、映画が見放題になる上、タブレットが4万円引きになるためたいへん魅力的です。

Fireタブレットについては、こちらの記事を参考にしてください。

特集記事

特集記事
「 スマホで時短する 」一覧
スマホ老眼・スマホ近眼 克服メソッド
「 アマゾン 」一覧
朝晩、大事なときにネットが遅い!(泣) 24h高速なスマホがあります
iPhone(愛フォン)の毎月の費用を安くする3つの方法