正月に帰省すると暇になる? スティック1本で映画を見る方法

正月に帰省すると暇になる? スティック1本で映画を見る方法


■ 規制や一人の出張で暇をもてあます時、試したい一品

たまに実家に帰省すると、テレビチャンネルの数が少なくがっかりすることがありませんか?

私は地方の出身なので、特にチャンネルが少ないです。普段見ている番組を見ることもできませんし、ましてや映画やスポーツなどを楽しむこともできません。

そんな実家の暇な時間を過ごすには、ちょっと一本持っておくと便利なものがあります。それがUSBメモリのような「Fire TV スティック」です。

これが1本あれば、ネットのつながるところならテレビで映画が見られるのです。


■ アマゾンFire TVスティックの魅力はその小ささ

アマゾンFire TVスティックは、テレビのHTMI端子に挿して使います。

HTMI端子はデジタルビデオであればほぼ標準装備の入力端子です。ここに挿してネットに接続させれば、映画が見られるようになります。

映画だけでなく、ユーチューブの動画や最近話題のAbema TV(アベマTV)も見られます。

NETFLIXやhuluなどの有料サービスももちろん利用できます。dTVは月額500円で映画やドラマが見放題になるのでこれまた楽しいサービスなのです。

つまり、アマゾンFire TVスティックを使うと、ネットさえあれば田舎でもどこでも映画やドラマが見れるというわけなのです。

ネットは無線LANで接続しますので、無線でインターネットに接続できる環境が必要です。


■ iPhoneやアンドロイドスマホならリモコン不要

アマゾンはiPhoneやアンドロイドのスマホをFire TVスティックのリモコンになるアプリを提供しています。

このアプリはとても優秀で、Fire TVスティックとの接続も簡単です。その上、音声認識機能も付いているので、音声認識リモコンを買わなくてもいいのです。

つまり、実家にいくときには、Fire TVスティックとiPhoneかアインドロイドのスマホがあれば、リモコンを持って歩く必要がないのです。

その点でもコンパクトなFire TVスティックをより簡単に持ち運べるというものです。

お正月の帰省の時は、Fire TVスティックを持って帰ってはどうでしょうか?

もう一度言いますが、くれぐれもネットが必要であることを忘れないでください。

ネットがない場合は、スマホのテザリングを利用することも可能ですが、動画はたくさんデータを使いますので、スマホの月間の通信量が少ない場合は要注意です。

1GBの通信量では、せいぜい3時間程度しか見ることができません。10GBや20GBの契約をしているか、通信量無制限の契約をしている人なら大丈夫です。

そうでない場合は、自宅にネットがあることが必要と考えた方が良いでしょう。

特集記事

特集記事
「 スマホで時短する 」一覧
スマホ老眼・スマホ近眼 克服メソッド
「 アマゾン 」一覧
朝晩、大事なときにネットが遅い!(泣) 24h高速なスマホがあります
iPhone(愛フォン)の毎月の費用を安くする3つの方法