写真を隠すアプリ スマホで使うならLINEがベストな理由

写真を隠すアプリ スマホで使うならLINEがベストな理由


■スマホはプライバシー情報の山、あなたのスマホは安全でしょうか?

スマホは実にたくさんお個人的データを持っています。
友達のアドレス帳やメールの履歴、撮りだめした写真、Webのアクセス履歴、
日々の予定やメモなどはその最たるものですが、

他にも、銀行へのログインや電子マネーのチャージ設定、買い物の履や
SNSの投稿などなど、そして最大の不安はこれらのサービスにアプリ、
Webを通して自動ログインができるようになっていることです。

この中でも人に見せたり、何かの拍子に見られたりする可能性があるのが
撮りだめした写真です。

みんなで写真を撮ったあと見せるとき、他に見られたくない写真の1つや2つは
スマホの写真フォルダに入っているんじゃないでしょうか?
それが決して怪しい写真でないとしても…


■スマホのアルバムとは別のところに分類したい

そういうこともあり、スマホのアルバム(写真)に何でもかんでも写真が
入っている状態は決してよくありません。
あとで見返したときに、いるのかいらないのかわからないものも多いです。

たとえば、SNSやLINEで共有したから一旦役目を終えた写真でも、
大事な写真だからこそ残しておきたい、という写真もあるでしょう。

家族だけの写真、恋人と写した写真、自分のダイエット成果を記録した写真など、
他人には見られたくない写真は意外とあります。

これらをサクッと整理し、スッキリさせ、しかも安全に保管し、
かつバックアップまで取られるとしたら嬉しくないですか?
そんな便利な写真の保管場所が、「LINE」です。


■LINEのアルバムは、1つのトークで10万枚まで保管できる

写真を安全に保管するのに有効なのが、LINEのアルバムです。
アルバムは、LINEのグループごとに作ることができる、
個人的な写真の保管場所です。

1つのグループで、アルバムは100故まで作ることができ、
また1つのアルバムには1,000枚の写真が保管できます。
単純なかけ算で計算すると、10万枚まで保管できることになります。

LINEを使い慣れた勘のいい人なら、こう思ったかもしれません。

「グループのアルバムってことは、グループで共有されるから、
それじゃ、個人で秘密にすることができませんよね?」


■LINEのグループをひとりで使う

そうですね、普通にLINEの機能を使ったらそういうことになります。
でも、ここではLINEのグループ機能を自分ひとりだけで使います。

自分だけにすれば自分のアルバムになりますし、家族だけにすれば
家族のアルバムになります

このアルバムはLINEのサービス上に保管されます。
ですので、自分のスマホだけじゃなく、パソコンでLINEに接続しても、
機種変更などで別の端末に変わっても同じようにアルバムは見えるのです。

容量の心配は余りありませんし、誰にも見られず安心じゃないですか?