LINEで友達追加が勝手にされた アプリの設定で防ぐ方法

LINEで友達追加が勝手にされた アプリの設定で防ぐ方法


■LINEは電話帳の友達を勝手に登録してしまう

LINEをはじめて使うとき、友達を簡単に登録したいので連絡帳にある人の
自動登録を許可すると、電話番号が登録されている人が、LINEのユーザーか
どうかチェックして、みんな友達として登録されてしまうことになります。

連絡帳に登録してある友達がみんな今でも仲良くしているわけではないですよね?
確かに、懐かしい友達が急に登録されて「おっ」と思うこともないことはないのですが、
だからといって、改めてLINEからメッセージを送らないことの方が多いものです

そうやって勝手に友達が増えていくことになると、
何となくLINEってイヤだなと思う人もいると思います。
便利なツールの反面、面倒なことも少なくないのです。

でもこれは、LINEの設定やiPhoneでの設定を心得ていると防ぐことができます。
LINEをはじめて使うときはもちろん、すでに使っている人も友達が勝手に増えていかない
設定にしておきましょう。


■自分の連絡帳からの自動登録を防ぐ方法

iPhoneでは、アプリが他のアプリのデータにアクセスするとき、必ず許可を求めてきます。
LINEならば、

 位置情報
 連絡先
 写真
 カメラ
 マイク

などのアクセス許可が必要です。
それぞれ、写真を見るときやカメラを使うときに許可が必要になります。

友達の追加を自動でしたくない場合は、友達の自動追加を許可しないように
しましょう。


■友達(知人)のアドレス帳から自動登録されるのを防ぐ

一方、友達もあなたの電話番号をアドレス帳に持っています。
自分がいくら防いでも、友達が連絡帳からの自動登録を許可をすると、
あなたが望まなくても、あなたが友達に追加されてしまいます。

これを防ぐ方法がLINEには用意されています。
LINEの画面から「設定」→「友だち」を開き
「友達への追加を許可」をオフ(不許可)にします。

これで、友達が勝手に登録することもできなくなります。
さぁ、これで一安心ですね!

と思いたいですが、じゃぁ、本当に登録して連絡を取りたい相手は
どうやって登録したらよいでしょうか?


■LINEをしたい友達を登録するには、一時的に友達が追加するのを許可する

本当にLINEをしたい友達を登録するには、今の設定のままではできません。
一時的に設定を変えて、その間に登録してもらうことが必要です。

そのためには、上に書いた
 「友達(知人)のアドレス帳から自動登録されるのを防ぐ」
に書いた設定を一時的に解除することが必要です。

つまり、友達が登録できるように
 「友達への追加を許可」をオン(許可)にするのです。
こうやって友達から登録してもらい、すぐに設定をオフにします。

このようにすれば、LINEの友達追加は自分の思うようにコントロールできるのです。
そうすれば安心して使うことができますね。