写真印刷が安いのは、ネットである程度まとめて印刷する方法

写真印刷が安いのは、ネットである程度まとめて印刷する方法

時間をかけても良ければ写真を安く印刷できる

写真を安く印刷したいのでしたら、
ネット印刷をするのがもっとも安くあがります。

ただし、ある程度の枚数を印刷することが必要です。
それと届くまで時間がかかります。

それをガマンできるなら、
ネットで印刷するのがもっとも割安と言えます。

安いところでは、1枚あたりの単価を
5円ほどにまで下げることができます。

これはとても魅力的ですね!

ただ、ネット印刷の場合は、どうしても送料が
かかってしまいます。

その分はお金がかかるのですが、
単価が安くなるので、1回あたりに
100枚や200枚を印刷するなら、

少しのの送料を払っても
結果的に安く印刷することができるんですね。

そういう風に考えることができます。

料金よりも時間が大事なとき

とはいえ、いつも時間を待てるわけではありませんし、
大量にまとめて印刷できるわけでもありません。

友達同士でイベントに行ったときなど、
なるべく早く写真を印刷して
みんなで楽しみたいときはあります。

後で送るとなると面倒だし、
だからといって、スマホの写真を
送るだけじゃ味気ない…

そんなときは印刷して記念に持って帰ると
嬉しいのです。

そんな需要があって、インスタントカメラで
プリントもできるチェキが爆発的に
売れているのです。

ただ、チェキがなくたって、
近くにコンビニがあればすぐに印刷できます。

大量でなければ、数分で手に入れることができます。

その代わり、単価が高いのでその点は覚悟しましょう。

コンビニは、便利さをお金で買う場所です。
写真も同じで、今すぐ写真が印刷できますが、

単価が高いというわけですね。
コンビニでは1枚30円ほどします。

自宅にプリンターがあれば安上がり?

じゃぁ、自宅にプリンターがあれば
それがすぐに手に入って一番いいかというと
これがそうでもないですよ。

やはり、家庭用プリンタでは印字品質や
印刷速度は専用機にはなかなか勝てません。

それに印刷単価もバカになりません。

インクジェットプリンターのインクは
決して安くないのです。

写真1枚あたりの単価でいえばやはり10円〜30円はします。

用紙だって選びます。
光沢紙を使った方がよりキレイに印刷できます。

結局、自宅で写真を印刷すると、
高画質で印刷するのでインク代が高く、
また光沢紙など専用の用紙も必要です。

その分高くなりますし、
印刷にも時間がかかります。

それに加えて、インクジェットプリンターの
インクは必ずしも耐久性が高くありません。

もちろん、いろいろ改善はされていますが、
長期保存に向くわけでもないのです。

そう考えると、自宅で高画質の写真プリントをしても
単価が高く長期保存に難ありのプリントになります。

一時的にどうしても必要な時の
プリントと割り切った方が良いでしょう。

特集記事

特集記事
「 スマホで時短する 」一覧
スマホ老眼・スマホ近眼 克服メソッド
「 アマゾン 」一覧
朝晩、大事なときにネットが遅い!(泣) 24h高速なスマホがあります
iPhone(愛フォン)の毎月の費用を安くする3つの方法