スマホのカメラをスキャナにする?手間を1/3以下にするコツ


■スマホのカメラがスキャナになる

自宅にたまる大量の書類をどのようにしていますでしょうか?

毎月送られてくるクレジットカードや公共料金の請求明細
自治会の配布物
学校や公共機関への提出物、などなど

そのままシュレッダーにかけて捨ててしまっていいものが
ほとんどだと思いますが、残しておきたいと考える書類も
決して少なくはないでしょう。

そんなとき、自宅にスキャナがあれば、紙をスキャンして本体を
捨ててしまっている人もいるでしょう。

ただ、スキャンするのって結構手間ですよね?
パソコンの電源入れて、スキャナの電源を入れて、紙を置いて、
パソコンからスキャン開始ボタンを押して…

ウィーンとスキャンするのに2分ほど…
パソコン上で写りを確認し、それに判別できる名前を付けて
いつものフォルダ格納して、一仕事完了です。

中には、さらにOCR(文字認識)をして、記載内容を文字列に変換して、
あとで検索しやすいようにしているかもしれません。

なんだかんだと5分くらいかかってしまいますね。
そんなことをするのがだんだんおっくうになってきて、スキャンも
しなくなっているのが現状ではないでしょうか?

実際、スキャンしてもあとでそれを開いて見返すことは意外と
多くないと思います。そんなことないですか?
それであれば、もっと簡単にサクッと保存したらどうでしょうか


■CamScannerが簡単にしてくれる

そんなとき、スマホのカメラでとりあえず撮影する人もいることでしょう。
ただ、カメラで撮るとスキャナのように文書を紙のサイズに
ちょうど撮影することは難しいですよね?

それにその写真を保管する場所はスマホの中になってしまうし、
万が一にもスマホを紛失したりスマホが故障すれば、それらも
一緒になくなってしまいます。

そんな不満を解消してくれるのがこのアプリ、
CamScanner(カムスキャナー)です。

このアプリのメリットは…

  • 写真を撮ると紙のサイズを認識して切り取ってくれる。
     おまけに傾いたり変形されていても、長方形に補正してくれます。
  • 背景を除去するなどして、文字だけを読みやすくしてくれる。
  • 読み取った画像をスマホのアプリ内に保存すると同時に、
    インターネット上の自分の保管庫にも同時に保存してくれます。
    ※インターネット上に保存しないように設定できます。
  • インターネット上に保存した写真はインターネット上から
    特別なURLで見ることができます。
  • 文字認識することができ、あとで文字列で検索できます。

といったことがあります。
写真を撮って、自動で紙サイズに切り取ってくれますので、
「OK」を押せばはい完了です。

識別用にファイル名を付ける、OCRを翔なら2タップでできます。
ここまでやっても1分で終わるでしょう。
是非この便利なアプリを活用してみると良いでしょう。