Amazonのバーゲン情報をもらう アプリで受信する価値

Amazonのバーゲン情報をもらう アプリで受信する価値


■ タイムセールをタイミング良く知る方法

Amazonは不定期にタイムセールを実施します。
今では本だけに限らず多くの商品を取り扱って、ネットショップの
代名詞となっているAmazonは、不定期にタイムセールをしているのです。

その案内は、Amazonのアカウントを取得したメールアドレスに
送られますが、多くの人はパソコンで見るメールと思いますので、
自分で見に行かない気づくことができません。

もしくは、ウエブブラウザでAmazonに接続し、
ログインしないと気づかないのです。

メールでの連絡はそういった面で見落としがちです。
メールアドレスに携帯のメアドを使えば着信に気づきやすいですが、
そうすると、受け取りたいメール以外も通知されることになり、

どうしても不要なメールが多くなってしまいますので、
実査に携帯のメアドを使うことはないでしょう。
こういうときは、アプリの通知機能を活用するのが良いです。


■ アプリはそのアプリの通知しか来ないところが便利な点

アプリの通知機能を使うためには、スマホにアプリをインストールして
通知を受けるように設定しなければなりません。

アプリをインストールして使えるようになるためには、インストール
するだけじゃなく、アプリを起動してアカウントの設定をするなど、
ちょっと手間はかかります。

ですが、一度これをやっておけば、あとはアプリに通知が来ると
スマホ上に表示されますから、すぐに内容がわかります。

もし、そのアプリが通知する内容が不要になったとしたら、
アプリの通知設定をオフにすれば、以降の通知はされなくなりますので
簡単に通知の有無を設定できるのです。

iPhoneでは通知を過去に渡って残すこともできますし、そのアプリごとに
通知をまとめて表示することもできて便利です。
不要な通知を消すことももちろんできます。

アプリで通知を受ける利点は、このように自分で通知を制御しやすいことです。


■ GMailアプリメール通知は、欲しいものだけを選ぶのは難しい

GMailを使っている場合は、アプリで受信を通知するように設定できます。
ただ、タイムセールの連絡だけを通知するように設定するのは少々工夫が
必要になります。

GMailでは、分類された種類単位にメールが来ると通知することになりますので、
自分の欲しいメールだけを対象に通知してもらうためには、
GMailで対象のメールだけが特定の種類に振り分けられるように

メール設定をしないといけないのです。
その際、たとえばAmazonのタイムセールのメールを通知の分類に設定すると、
他のAmazonからのメールも通知される可能性があります。

その点で、GMailの通知機能を使いこなして自分に都合の良い通知を作るのは
少々やっかいです。

この点でもそのサービスが提供しているアプリがあるなら、そのアプリで
通知を受けた方が便利なのです。