出会い系アプリのおすすめは? 悪徳業者を防ぐ仕組みがカギ

出会い系アプリのおすすめは? 悪徳業者を防ぐ仕組みがカギ


■出会い系のアプリやサイトは自分のことを隠せるか?

出会い系サイトで知り合って犯罪に巻き込まれた事件が再よく報道
されています。

本当にそんなに簡単に見知らぬ人と会ってしまうのか?と思ってしまいますが、
実際はそういうこともあるようです。

しかし、最近報道された、元警察官が関わっていたという事件でも、
インターネットのサービスである限り、警察が捜査すれば、
誰かを特定することができます。

それは、インターネット上には「痕跡」は残るからです。

スマホにしろパソコンにしろ、インターネットに接続するにはIPアドレスという
機器に割り当てられた識別子を持たないといけません。
これらは、スマホなら携帯電話会社が随時割り付けてくれます。

このとき、端末の個体番号またはユーザーアカウントと割り付けられます。
一方、各サイトも多くの場合、どのIPアドレスからアクセスしてきたかは
記録として残ります。

ですので、どのメッセージをどのIPアドレスから書き込まれたかはわかりますし、
そのIPアドレスはどのインターネット接続業者が持っているかは、世界できちんと
管理されていますので、最終的ににアクセスした端末を割り出すことができます。

すべてのサイトが長期間こういった履歴を残しているとは言えませんし、
また記録に残らない接続方法も存在しますが、誰でもできる方法ではなく
そこそこの専門知識を必要とするものです。


■出会い系サイトのサクラの見分け方

出会い系サイトで、不幸にして事件に巻き込まれても、痕跡がある限り犯人は
特定される可能性が高いです。ただ、出会い系サイトなどで通常のやりとりの中で
こういった危険性を予知するのは難しいと思います。

一方、出会い系サイトには、サクラと呼ばれるサイトでお金を使ってもらうことを
目的とした相手や、LINEのメアドを取得したり別サイトに誘導する人がいると
いわれています。

こういう人はどうやって見分けたら良いでしょうか?
完璧な方法はありませんが、割と簡単な見分け方は、登録の端末が「PC」かどうかを
見る方法です。

多くの人はスマホから登録しているはずです。
それに対して、PCでの登録になっている人は、少し怪しいと思った方が良いでしょう。

そのような人たちは、より多くの人にメールを送ったり、足跡を残したりするため、
機械的にメールを送るなど、作業効率の高いパソコンを使うのです。

最近の出会い系サイトでは、安全性を強化するため日常的なサイトの監視を強化していて、
LINEのメアドを求めるメールを書いたり、ユーザーから通報を受けて強制退会させるなど
積極的に安全性を高めているところもあります。

何度退会させられても、何度でも登録できてしまうので、プロフィールや写真を
登録する作業を軽減するためにも、パソコンを使うと考えられます。

ですから「パソコン」から登録している人は要注意なのです。


■退会しても何度も登録できない仕組みが「SMS認証」

このように日々、怪しい人たちを退会させても、メールアドレスを変えて登録すれば
何度だって登録できます。

今の時代、メールアドレスはタダ同然ですし、やる気になればひとりで何百・何千と
作れます。

ですから何度だって登録できるのです。
それに対し、強制退会された人が再登録しにくくするのが、電話番号を登録する方式の
「SMS認証」です。

登録には必ず電話番号が必要で、一度退会させた人は同じ番号では登録できませんので、
再登録を防ぐことができます。

もちろん、電話番号だって別のものを取得することはできますが、メールアドレスに
比べて格段に手間のかかる作業です。

しかも、「SMS認証」は携帯の電話番号だけが有効です。
050で始まるIP電話用の番号などと違い、簡単には取得できません。

その点で「SMS認証」を取り入れていると、安全性が高いと言えるのです。
この方式を採用しているのが、「ワクワクメール」なのです。

ただ、こういった仕組みだけで安全性を100%と言えるわけではなく、
もし見知らぬ相手と会うときには、自分で自分を守ることは必要です。