記念日を忘れると喧嘩になる! スマホの通知機能で防ぐ方法

記念日を忘れると喧嘩になる! スマホの通知機能で防ぐ方法


■ 結婚記念日や誕生日を忘れると痛い目に遭いますね

夫婦であれば結婚記念日を忘れて、
「あなたはこんなことも忘れてしまうの?」
と奥さんになじられたがある経験のある人は少なくないでしょう。

独身の人でも、恋人の誕生日を本人に言われるまで気づかなくて、
慌てて準備をしたとか、母の日だということに当日になって
気づいたという失敗もあるでしょう。

こういった記念日は本当に忘れたくないもの。
でも、どんなに覚えておこうと思ってもつい忘れたり、
手帳に書いたのについ見落としてしまったということもよくあることです。

こういった予定日などを忘れないようにする方法があります。
それは、スマホの通知機能を使って教えてもらうことです。


■ 記念日の通知ならグーグルカレンダーを使うのがお手軽

スマホを持つ価値は人によりそれぞれあると思いますが、
通知機能を上手に使うことで必要なことはスマホが通知してくれる、
という状態にすることができます。

記念日であれば、グーグルカレンダーを使う方法が最も簡単です。
グーグルカレンダーに記念日や誕生日を入力し、毎年の繰り返しに
設定します。

こうすることで、自動的に毎年記念日が自動で更新されます。
その上で、通知を設定します。

グーグルカレンダーの通知には、ポップアップ、メール、SMSの3種類があります。
ポップアップはグーグルカレンダーと開いたときや、グーグルカレンダーと
同期するスケジュールアプリを使ったときにスマホ上に通知してくれるものです。

メールはグーグルカレンダーを使っているグーグルのメールアドレスに
通知が届きます。それ以外にはSMSの電話番号を登録しておくと、
ショートメールとして通知してくれます。

SMSを使うときは、事前に電話番号を登録して、実際に通知が
届くことを確認しないといけません。初めての時はグーグル
カレンダーの手順に従えば設定できます。


■ スマホの一番の価値は連絡があるまで予定を忘れていいこと

このように通知を使うことで何がいいかというと、
これによってあなたは記念日を忘れないようにできるだけでなく、
一生懸命覚えておいて気にする必要がなくなります。

通知機能を利用する最大のメリットは、この「ほったらかしにできる
ところなのです。この通知機能を使いこなすと、気にしておくべきことが
減ってとても楽です。

たとえば、免許更新したときでも、5年後の更新開始日を設定して、
通知するようにしておけば、もう気にする必要はありません。

スマホかSMSが使える携帯電話を持っていれば忘れることなく
通知してくれるのです。