ネットフリックスをテレビで見る方法 プレステで試すのが簡単

ネットフリックスをテレビで見る方法 プレステで試すのが簡単


■映画やドラマ見放題は、スマホだけじゃなくテレビでも見られるものに変わって来ている

2015年は、動画見放題元年と言われています。
hulu(フールー)やU-NEXT、dTVなどの先行組に加え、
世界最大のユーザーを持つネットフリックスが日本に上陸し

アマゾンもプライムビデオを開始しました。
それぞれ、見放題の対象コンテンツも異なりますし、
月額料金も異なります。

これまではスマホやタブレットといった携帯デバイスで見ることを
主眼に考えていたサービスでしたが、やはり大画面のテレビでも見たい
という要望が強く、テレビで見るための環境も整いつつあります。

そんな中、ネットフリックスは他のサービスとの違いが鮮明になっています。
それは、テレビで簡単に見られるようになっていることです。

テレビのリモコンに「NETFLIX」ボタンがあって、それを押すことで
簡単に見られるというのが最大のウリです。

このようになっているのは、NETFLIXがテレビメーカーにお金を出して
働きかけたことからこのようになっているようです。
それだけ、NETFLIXは本気で日本市場に参入しているようです。


■映画やドラマ見放題をテレビで見る方法は主に3種類ある

映画やドラマの見放題サービスをテレビで見るにはどういう方法が
あるでしょうか?その方法と長所・短所を見ていきましょう。


○スマホの画面をテレビに映す

最も簡単に始められそうなのは、スマホにネットフリックスのアプリを
インストールし、その画面をテレビに出力する方法です。

これにもいくつか方法はありますが、手っ取り早い方法は
スマホからHDMIケーブルを経由して、テレビに出力する方法です。

長所:
ケーブルを買ってきてカンタンに接続することができる。

短所:
・スマホの外部出力コネクタは頑丈にできていないので、長期的使用で
傷む可能性がある。

・HDMIケーブル+スマホからの変換アダプタが必要で、
4000円から5000円ほどかかる。

・スマホはAV機器として作られていないので、発色がキレイじゃない

どちらかというと欠点の方が多いですね。


○ゲーム機を使ってテレビに映す

PlaystationやXboxはネットフリックスに対応しています。
ゲーム機はもともとテレビ出力を前提にしていますし、
ネットにもつながっていますので、使い始めには最適です。

長所:
ネットフリックス用のアプリをインストールするだけで、
簡単に始められる。

短所:
ネットフリックスを見る場合は、ゲーム機を起動し
さらにネットフリックスを起動する必要がある。


○ネットフリックス対応のテレビやブルーレイプレーヤーで見る

最近では、テレビやブルーレイプレーヤーがネットフリックスに
対応しているものがあります。

パナソニックのTVビエラやソニーのブルーレイプレーヤーです。
これらは映像機器として設計されているため、初期設定さえ
終わっていれば、「NETFIX」のボタンひとつで見ることができます。

しかも、早送りや巻き戻しなど、NETFLIXの操作はテレビのリモコンで
できます。

まだまだ出始めですので、これから対応するテレビやレコーダーも
登場してくることでしょう。

長所:
ボタン操作ひとつで簡単に見はじめることができる。
本来映像機器として設計されているので、色がキレイ(が期待される)

短所:
購入費用がかかる。


○アップルTVやアマゾンのFire TVで見る

その他の方法としては、アップルTVやアマゾンのFireTVという
テレビ専用のボックスを使う方法があります。

これらはそれぞれ、アップルやアマゾンのサービス用に作られていますが、
ネットフリックスも見ることができます。

長所
ネットフリックスに限らず、他の動画ミホウ痔サービスが見ることができ、
ゲームなども楽しめる。
短所:
初期投資がかかる。FireTVで12,800円、アップルTVは18,000円程度かかる。
すべての動画サービスに対応しているわけではない。


■お手軽にはゲーム機がよい

自宅にプレステやXboxを持っている人なら、それらを使ってネットフリックスを
テレビで見るというのがほとんどコストがかからず良いでしょう。

ゲームのコントローラーを使うことになるので、家族誰でも使えるわけでは
ないところは欠点として考えておく必要があります。