Androidをオーディオに接続する 安価に実現する方法

Androidをオーディオに接続する 安価に実現する方法


■Androidの音声をオーディオに出力する方法

Androidスマホやタブレットで聴いている音楽をオーディオに
つないで高音質で、あるいは大音量で聴きたいと思ったとき、
次の2つの方式が有力でした。

  1. スマホのヘッドフォン端子の出力をオーディオの外部入力に入れる
  2. スマホの音声をブルートゥーススピーカーに飛ばす
  3. ブルートゥースのレシーバーを中継してスピーカーに出力する

ケーブルで接続する場合、スマホをオーディオの近くにおいておく必要があり、
使い勝手上はかなり不便でした。

また、ブルートゥーススピーカーに接続して聴く場合は、
ブルートゥーススピーカーの購入が必要でした。

どちらも制約があって、すでに持っているオーディオ機器を利用することが
できないのでした。

これに対して、3つ目のブルートゥースレシーバーを使う方法は、
十分安価ですし、距離の問題も解決してくれます。


■グーグルからWi-Fiで接続できるオーディオへの中継器が出た

先頃、グーグルからWi-Fiで接続して、オーディオに出力する
コンパクトな中継器、「クロームキャスト オーディオ」が発表されました。

これまで、グーグルはクロームキャストという、スマホで見ている映画を
テレビのHDMI端子経由で表示するための製品を販売していました。
オーディオは、この技術を使ってオーディオ専用に作ったものです。

2015年10月26日時点では、まだ日本では発売されていませんが、
前モデルのクロームキャストが4,200円でしたから、おそらく同程度の
値段で売り出すものと期待されます。


■アップルのiPhone用には、すでに無線で音を飛ばす製品がある

この機器は、アップルのiPhoneにでも利用することができますが、
アップルはかなり以前からiPhoneの音声をオーディオに出力するための
「エアプレイ」という規格と中継器「AirMac」を発売しています。

「エアプレイ」により、iPhoneの音はすべてオーディオに出力できますが、
グーグルのクロームキャストオーディオはエアプレイに対応していないようです。


■クロームキャストは複数のスピーカーに同時に出力できる

このクロームキャストオーディオの特長は、複数のクロームキャストに
同時に同じ音を飛ばすことができることです。

これにより、クロームキャストにつながっているスピーカーから
同時に同じ音を鳴らすことができます。

複数の部屋に分かれて複数台のスピーカーがあっても、
同じ音楽を慣らせるということですね。