格安スマホを電話暗号そのままで使う 使えない期間の最短化が胆

■格安スマホでは、電話番号をそのまま使い続けられる?

大手の携帯電話会社を変えるとき、NMPというシステムで
電話番号をそのままに携帯電話会社を切り替えることができました。
これによって電話番号はそのまま使い続けることができます。

電話番号が変わってしまうと、何かと不便になってしまいます。
メールアドレスと違って、メール1本で連絡できる人ばかりではありません。

電話でしかやりとりしない人もいますから、その人たちに直接
電話をして電話番号の変更を伝えないといけないのです。
これは結構不便ですよね。

ですので、携帯電話会社を変えても電話番号をそのまま使いたいと
思う人が多いと思います。
では、格安スマホにする時はどうでしょうか?

その答えは、
 「MNPに対応している格安スマホを選べば可能」
です。

ただ、格安スマホはほとんどネットで購入しますので、
電話番号の切替のタイミングに注意しないといけません。

申し込んで端末が届く前に電話番号が使えなくなるところと、
新しいスマホが届いてから切り替わるタイプがあるからです。

■電話回線による通話がある格安スマホ・格安SIMを選ぶ

電話番号を持ったまま格安スマホや格安SIMに乗り換えたい場合は、
まずは、

 通話回線のサービスがある会社を選ぶ必要があります。

スマホに限らず携帯電話は、
 データ通信 と 通話回線
の両方から成り立っています。

スマホは無料で電話できるのでは?
と思う人もいるでしょう。スマホの無料通話は、データ通信だけで
実現します。

それに対し、通話回線は音声通話専用の回線のことで、これを使うには
通話の契約をしないといけません。
電話番号を持つことができるのは、通話回線の契約をした場合のみです。

それで、通話回線の契約をした人には、新規の電話番号を割り当てるのか、
既存の電話番号を引き継ぐ(NMP)のか決めることができます。
ですので、MNPしたい人は、通話の契約をする必要があります。

■MNPの手続きにも注意して格安スマホを選びましょう

格安スマホや格安SIMは、対面で買うことはできないものが多いです。
家電量販店や携帯ショップで売っていないものもたくさんあります。
ネットでの申込みがほとんどです。

これらの巣あほや格安SIMを契約する場合、いつ旧端末から
新端末に切り替わるかは、事前に十分確認しておく必要があります。

スマホが届いて、本人が電話すると切り替わる、というのが一番
便利なサービスです。でも、このようにしてくれるところは多くありません。

たいていの格安スマホでは、契約を申し込んで端末の準備ができた時点で、
今使っている携帯電話は使えなくなります。新しいスマホが到着するまでの
数日間はスマホが使えない状態になってしまうのです。

この点を良く理解して、いつ申し込むのか、タイミング良く行う必要があります。