自宅のネットをWiMAXに 電源入れるだけで無線LANになる

■自宅の通信費が高い?

スマホを持ってみると、ネットが使えないとスマホも使えないことが
とても多いことに気づいたでしょうか?

メールがまず届きません。送信もできません。
LINEは?ネットがないと友達にメッセージを送ったり受信できません。

フェイスブックは?ネットがないと書き込めませんし、友達の
投稿も読めません。ツイッターも同じです。

パズドラやモンストなどのゲームもできません。
ゲーム用サーバーからデータを受けることができないからです。

ユーチューブだって観ることはできません。
電車の案内だって検索できなくなりますし、
地図サービスも表示できなくなります。

宴会のお店探しもできませんし、今夜止まるホテルを
探すことだってできなくなります。

ネットがないと何にもできないのが今の社会です。
いろんなサービスは、インターネット上のサーバーを介して
データが送受信されますので、ネットがないとそのデータが受け取れません。

もはやネットは不可欠なものになりました。
だから、スマホも、タブレットも、もちろんパソコンも、
みんなネットがないと役立たずになります。

最近は、テレビやレコーダーすらネットに接続して、
動画を再生したり、スマホに番組を送ったりできます。
これまたネットがあれば、より便利な使い方ができます。

スマホも、タブレットも、パソコンも、自宅のテレビや
レコーダーも、それぞれネットの契約をしたら、
その料金はかなり高いことになってしまいます。

どうしたらよいでしょうか?

■Wi-Fiルーターを設置して解決する

自宅にインターネットを引く場合、通常はインターネット回線は
1本しかありません。それだと1台しかインターネットに接続
できません。しかも、LANケーブルで結ばないといけません。

これだと不便なので、インターネットの戦を機器の数だけ
分配できるようにします。これがWi-Fiルーターです。

スマホもタブレットもパソコンも、そして多くの
テレビやレコーダーもWi-Fi(無線LAN)で
接続することができます。

Wi-Fiを使ってWi-Fiルーターに接続し、そこからインターネットに
接続できるのです。
それで、インターネット回線を引いたら、Wi-Fiルーターも設置します。

Wi-Fiルーターは数千円からあり、高性能なもので2万円ほどします。
違いは、新しい企画の無線に対応しているか、遠くまで電波が
飛ばせるか、といったことです。

Wi-Fiルーターを買ってきて、インターネット回線と接続すれば
ほとんどのことは終わりますが、Wi-Fiというのは目に見えない
電波なので、接続できるまで結構たいへんです。

特に始めて設置するときは、悩むともあるでしょう。
そんなとき、インターネット回線とWi-Fiルーターを
小さな1代の機器で代用する方法があります。

それはモバイルルーターというものです。
これを使うと、最大10台までの機器を簡単にインターネットに
接続できるようになるのです。

機器が届いたら、電源を入れるだけ。
その機器に書かれている、SSIDとキーの2種類のコードを
接続したい機器から入力するだけです。

このモバイルルーターは、月額料金が3,800円で固定料金です。
通信スピードは220Mbpsと光回線よりも速いスピードです。
ネットのスピードは常にこのスピードが出るわけじゃありませんが、

十分に速いです。
しかもコンパクトなので、自宅だけでなくかばんに入れて外に
持ち出すことができます。

つまり、自宅でパソコンやタブレットをインターネットにつないで
いるものを、そのまま外に持ち出して使えるのです。

通勤電車で映画を観たり、カフェでネットにつないだり、
そんなことが簡単にできるのです。

同じインターネット回線を引くときにも、自宅に固定された
ネットを引くこともできますし、モバイルルーターを使って
場所を固定しないインターネットを持つこともできるのです。