ドコモが使い放題のSIM スマモバのルーターがお得な理由

ドコモが使い放題のSIM スマモバのルーターがお得な理由


■ データ通信量を絞りすぎると速度制限にかかりやすくなる

スマホの通信量を少なめにして料金を安くしようとする人は増えています。一方で、動画を見すぎたりすると通信量が月の契約量を超えて、速度制限になる場合も多くあります。

たとえば、月のデータ量を1GBで契約したら、1GBのデータ量を使った時点から月末まで、インターネットの速度は約1/500という低速になります。

これが速度制限と言われるもので、こうなったら月末まで待つか、高い追加データ通信量を買うしかありません。

これをどうやって防ぐとよいかというと、データの使用量を減らせばよいのですが、それができない場合は定額制で使い放題のインターネット回線を利用する方法があります。


■ 自宅のネットとスマホの速度制限を解決する

データ通信量が足りない場合の対策として、自宅にインターネット回線を引いて自宅では自宅のインターネットを使うようにすることで使用するデータ通信量を減らすことができます。

自宅にインターネット回線を引けば、毎月お金がかかるのですが、たとえばフレッツやケーブルテレビなどの有線回線では、通信は使い放題です。

今や自宅にインターネット回線がないと、ゲームやテレビ、タブレットなどたくさんの機器がインターネット接続できませんので、オンラインゲームやオンデマンドの映画も楽しめないことになります。

これまでならパソコンしかインターネットにつなぎたいものはありませんでしたが、これからは自宅にインターネット回線はあった方がお得で、自宅にインターネット回線を引いておくのがよいのです。


■ 自宅にインターネット回線を引くなら、有線の他に無線もある

自宅にインターネット回線を引くとなると、光回線やケーブルテレビの回線のように、外部から有線で引くことになります。

以前ならこの方式しかありませんでしたが、今はそれだけではありません。無線のままで自宅にインターネット回線を引くことができます。

以前の記事でWiMAXを紹介したのですが、WiMAXの欠点として「エリアの狭さ」を挙げました。

これを解決するのが、ドコモ回線を使ったモバイルルーター「スマモバ」なのです。

ドコモ回線だから、エリアの狭さは気にする必要がありません。WiMAXよりも広いエリアをカバーしています。

その上、WiMAXの場合は3日間で3GBを使うと速度制限になりますが、ドコモ回線の場合はそのような制限がありません。

そういったメリットがあります。

モバイルルーターですので、スマホやタブレット、パソコン、ゲーム機などWi-Fi対応している機器をインターネットに接続させることができます。

月々の料金は3,980円と、自宅にインターネット引くよりもお手軽な料金です。その上、最短翌日発送なので、工事を待つ必要もなく使い始めることができます。