WiMAX2のおすすめプロバイダは? 使い方で選ぶベスト3

※本ページ内の料金は、すべて税抜き価格です。

映画観放題♥音楽聴き放題♪を楽しむなら、月5GBじゃ全然足りませんよ!


■高速で容量無制限のサービスが求められている理由

スマホは格安が広まって来ている中、
WiMAX2+の存在感がとても高まっています。

なぜかといえば、「高速で容量無制限」の
サービスを展開している、唯一の
モバイルインターネットだからです。

では、なぜ「高速で容量無制限」のサービスが
必要なのでしょうか?

それは、動画配信サービスの普及によっていつでもどこでも映画やドラマが
観られるようになってきたことと、音楽聴き放題の音楽配信サービスが
始まったことです。

この2つのサービスを利用すると、データ通信量はグーンと
多くなってしまうのです。 


■映画観放題も音楽聴き放題もデータ容量を多く使う

映画観放題で1本(2時間)観たら…約1.7GB、音楽聴き放題を1日3時間・1週間聴いたら…約1GB、格安スマホの標準サイズ3GBと比較すると、意外となくなる!

映画観放題も音楽聴き放題もインターネットからデータを受信しながら
観たり聴いたりするサービスです。

実際に私が計測してみたのですが、WOWOWオンデマンドの映像を
タブレットで観てみたのです。

その結果は、2時間の映画を一本SD画質で観ると、
1.7GBのデータ容量を使ってしまったのです。

これって、格安スマホで標準サイズである3GBでは半分強です。
たった2時間の映画を観たら、半分以上データ通信料がなくなるのです。
これでは1ヶ月持ちませんね。

聴き放題の音楽はさすがに小さいので、1GBのデータ量があれば
20時間ほど聴けます。
1日3時間聞くと、約1週間使えることになります。

言い方を変えると、音楽聴き放題で音楽を1日3時間聴くと、1週間で
データ通信量がなくなるとiうことです。


■スマホの通信量上限を超えると速度制限で1/500以下の低速になる

通勤や通学時に映画やドラマを観たり、ネットラジオや音楽聴き放題のサービスで、
スマホを使いすぎて容量の上限を超えてしまうと、インターネットの速度が
低速になってしまうことはご存じでしょうか。

スマホの速度制限とは?契約しているスマホのデータ通信量の上限を超えると発令するインターネット通信の「劇遅地獄」です。インターネットの速度が1/500になる!

それを防ぐためには、極力スマホのモバイル通信を使わないようにすることや、
ドラマや音楽を余り聴かないようにすることが必要になります。

つまり、動画を観るときは自宅に帰ってWi-Fiに接続してからにするか、
出先でもソフトバンクやドコモ・auのWi-Fiが使える環境でのみ
使うようにすれば改善はできます。

そうすることで、モバイル回線のデータ通信量の使用量を減らすことができますので、
データ通信量の上限を超えないようにすることができます。

ただ、自宅や携帯電話会社のWi-Fiが使える場所に限定されますので、
いつでも使えるわけではないというのが欠点です。

それがとても利用上の制限となって困る場合は、動画を観るために
十分な高速な通信速度で、データ容量無制限のサービスが必要になるのです。

場所によらずそれを満たすことのできるインターネットサービスは多くなく、
実質的にWiMAX2+のギガ放題を利用するしかないといった状況です。
この「ギガ放題」を安く利用するにはどれを選んだら良いでしょうか?


■容量無制限のギガ放題なら、自宅のネットも兼用できる

WiMAX2+ギガ放題は容量無制限ですので、スマホだけじゃなく
自宅のインターネット回線も兼用することができます。

自宅にパソコンやプレイステーションなどのゲーム機、レコーダーなども
まとめてインターネットに接続することができます。

通常は外に持ち歩いていて、自宅に帰れば自宅のネットとしても使えるので、
一石二鳥です。
こういった使い方が可能なのも、データ通信量が無制限だからです。


■WiMAX2+のギガ放題を安く使う方法とは?

WiMAX2+を契約する方法はいくつかあります。
何がお得でしょうか?


○本家・UQ WiMAX なら1日から使える

WiMaxはUQ WiMAXが提供するサービスです。
ですので、UQ WiMAXで契約するのは基本的な方法です。
ただ、残念ながら2年間の価格で考えた場合は、一番高いです。

それでも、UQ WiMAXを選ぶ理由はあります。
UQ WiMAXで契約することの最大の理由は、他の契約は2年契約が前提ですが、
UQ WiMAXは1日単位、1ヶ月単位の契約が選べることです。

常用することはないけれど、短期の出張や旅行などで使いたい場合は
有効に使えると思います。
注意点は、WiMAXの端末を持っていない場合、新規の購入が必要なことです。


○楽天 RaCoupon WiMAXならギガ放題の月額料金が業界最安値

楽天のラクーポンは月額の費用が割安なWiMAXを利用できます。
キャッシュバックではなく、月額費用が安いため毎月の支払額が安いのが特長です。

2年契約が必要ですが、使い放題の「ギガ放題」が最初の3ヶ月が月額2,760円、
4ヶ月目以降2年間は月額3,444円という業界最安値なのです。


○So-net モバイル WiMAX2+ならギガ放題の2年総額が最安値

So-netモバイルWiMAX2+は、初月無料・機器代金無料、27,000円のキャッシュバック、2年間の総支払額は最安、1ヶ月平均2,815円、データ通信量は無制限(ギガ放題)、auスマホユーザーはさらにお得、家でも外でも好きなだけ使える

27,000円のキャッシュバックにより、2年間の総支払額は最安値です。

2年契約で、x使い放題の「ギガ放題」が契約月は無料、最初の2ヶ月が月額3,495円、
3ヶ月目以降24ヶ月までは月額3,980円の支払いですが、
キャッシュバックを含めると2年間の月平均額は2,815円と最安値になります。


○GMO PePabo WiMAX ならホームページのサーバーが12ヶ月無料で使える

月額料金が安いこと、初月無料など、契約手数料を考慮しても月額費用が
安くなるように考えられているサービスです。

ホームページの運用が12ヶ月間無料なので、ホームページを作ったり、
写真を保存するサービスを利用したい人には検討する価値があります。


○その他のプロバイダの契約

たとえば、カカクコムで比較すると、実質初年度の月額は1,348円などと安く見えますが、
毎月の支払額は4,530円と決して安くありません。
そのわけは高額なキャッシュバックがあるからです。

キャッシュバックを得るためには、契約後10ヶ月後などかなり先のことです。
月々の支払額は4,500円以上など決して安くないのです。


■データ通信量無制限で映画見放題、音楽聞き放題を満喫

「ギガ放題」をオススメする理由は、データ通信量が多いと
速度制限に引っかかってインターネット接続がとても遅くなって
使い物にならなくなってしまうからです。

速度制限になってしまうと、映画見放題の映画の再生は止まってしまいますし、
音楽聞き放題の音楽は切れ切れになってしまいます。

これでは、映画見放題や音楽聞き放題を十分に楽しむことができません。
速度制限を防ぐには、「データ通信量を無制限にする方法」が有効です。