WiMAX2のおすすめプロバイダは? 総額での比較が大事

※本ページ内の料金は、すべて税抜き価格です。

映画観放題♥音楽聴き放題♪を楽しむなら、月3GBじゃ全然足りませんよ!

高速で容量無制限のネットが必要な理由

格安スマホが急速に広まっている中、
WiMAX2+の存在感がとても高まっています。

なぜかといえば、「高速で容量無制限」の
サービスを展開している、唯一の
モバイルインターネットだからです。

大手の携帯電話会社も格安スマホも
高速で、かつ、容量無制限の
モバイル通信は提供していません。

U-mobileなど使い放題のプランも
あるのですが、その通信の高速性では
WiMAX2+にかないません。

通信速度が高速だということの
最大のメリットは、

複数台の端末を接続しても
それぞれが高速に動作する
ということなのです。

1台の機器で使う場合は、
1台分の通信速度が高速であれば
それで十分なのですが、

スマホでもタブレットでもパソコンでも…
と同時に接続する機器が多くなるほど
通信速度は低下する傾向にあるのです。

ですので、特に複数の端末で使う人は
高速なネットが必要になるのです。

その点WiMAX2+の高速性は複数台で
使うのに適しているのです。

映画観放題も音楽聴き放題もデータ容量を多く使う

映画観放題で1本(2時間)観たら…約1.7GB、音楽聴き放題を1日3時間・1週間聴いたら…約1GB、格安スマホの標準サイズ3GBと比較すると、意外となくなる!

映画観放題も音楽聴き放題も
インターネットからデータを受信しながら
観たり聴いたりするサービスです。

実際に僕が計測してみたのですが、
WOWOWオンデマンドの映像を
タブレットで観てみたのです。

2時間の映画をSD画質で観ると、
1.7GBのデータ容量を使って
しまうという結果が出ました。

SD画質はスマホやタブレットでは
十分高画質です。

さらに高画質のフルHD画質もありますが
ここまでの高画質である必要はありません。

1.7GBって、格安スマホの契約で
標準サイズである3GBの半分強です。

たった2時間の映画を観たら、
1ヶ月に使えるデータ通信量の半分以上が
なくなってしまうのです。

これでは1ヶ月持ちませんね(汗)

聴き放題の音楽の場合、
動画に比べてサイズが小さいので、
動画より少なくなります。

1GBのデータ量で聴くことのできるのは
約20時間ほどです。

1日2時間ほど聞く人であれば、
約10日間でなくなってしまうのです。

3GBの契約をしている人は、
音楽だけなら1日2時間聴いても
1ヶ月はギリギリ持つ感じです。

でも、それ以外にも通信はしますので、
1日2時間聴くと足りなくなるでしょう。

通信量上限を超えると速度制限で1/500以下の低速になる

通勤や通学時に映画やドラマを観たり、
ゲームをしたりしていると

1ヶ月に使えるデータ通信量の上限を
超えてしまうことがあります。

こうなると、月末まで
インターネットの速度が超低速に
なってしまうことはご存じでしょうか。

通称「速度制限」になってしまうのです。

スマホの速度制限とは?契約しているスマホのデータ通信量の上限を超えると発令するインターネット通信の「劇遅地獄」です。インターネットの速度が1/500になる!

「速度制限」になると非常に低速な
通信速度の通信しかできなくなります。

スマホは常にインターネットに
接続しています。

LINEのメッセージや写真をやりとりしたり、

ツイッターやインスタを使ったり
ネット検索したりなど、
常にインターネットが必要です。

このインターネットの速度が
「速度制限」で500分の1以下の
低速になってしまうのです。

これがどのくらい遅いのか?
想像するために、こういう例を
考えてみてください。

これまで1秒で表示されていた
インスタの表示が500秒かかる
ということなのです。

500秒というと、8分20秒…です。
1秒でできていたものが
8分20秒かかる?

性能上から単純に計算すると
こういうことです。

そう考えると
速度制限って、恐ろしく遅いですよね?

そういうことが実感できれば、
速度制限がどれだけ不便かが
想像できるのではないかと思います。

速度制限を防ぐために必ずやるべきこと

速度制限を防ぐためには、
スマホのモバイル通信で
上限を超えないことが必要です。

映画やドラマなどの動画は
データ量が多いので
長時間見ないようにする、

あるいは、音楽を長時間聴きすぎない
ようにするなどができることです。

そうやって
データ通信の使用量が月の上限を
超えないようにする対策が必要になります。

でもね、それほど怖がらないでくださいね。

決して、
「動画を見るな!」
「音楽を聴くな!」
ということではありません。

動画を好きなだけ観てもいいです!
音楽も死ぬほど聴いていいです!

そのためには、
たった1つだけ守ればいいのです。

それは、スマホを使うとき
Wi-Fiに接続して使う
ということなのです。

Wi-Fiに接続しておけば
スマホのデータ通信量を
まったく使わないのです。

自宅にWi-Fiがあるのであれば、
動画を観るときは自宅に帰って
Wi-Fiに接続してからにするのです。

どうですか?簡単ですよね?
自宅にWi-Fiがない人でも、

カフェやコンビニ、駅などに
無料のWi-Fiがあります。

こういったところでは、
無料でWi-Fiが使えます。

もし、大手の携帯電話会社と
契約しているのでしたら、

ソフトバンクやドコモ・auの
Wi-Fiスポットが街中にあるのです。

自宅や街中の無料のWi-Fiを使えば
大容量の動画もスマホのデータ通信料を
一切使わずに見ることができるのです。

こうやって、スマホのデータ通信量が
上限を超えるのを防ぎ、速度制限に
ならないようにするのです。

Wi-Fiがないときの対策

ただ、Wi-Fiがいつでもどこでも
使えるわけではないということは
忘れてはいけませんね。

特に自宅にもWi-Fiは用意していない
という場合は、自宅にいてもどんどん
データ通信量が使われます。

ですので、できれば家にWi-Fiを用意した方
良いのです。

ただ、家にインターネットを引くのは
お金がかかります。

インターネットの設定もしないと
いけませんので、意外とたいへんです。

そういうときに簡単なのが
WiMAX2+のモバイルルーターを
使う方法なのです。

WiMAX2+とは

ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、

改めてWiMAX2+とは何なのか解説しますね。

WiMAX2+とは、au系のUQモバイルが
サービスを提供している
高速のデータ通信サービスです。

データ通信専用だから、
090/080/070で始まる
電話番号を持つことはできません。

データ通信専用のWiMAX2+の人気の秘密は、

「高速」かつ「使い放題」にあります。

※使い放題は「ギガ放題」を選んだ場合です。

高速って、どこもLTEや4Gなんだから
高速でしょ?と思っているかもしれません。

確かに高速なのですが、
それは「規格として」高速ではあります。

ところが、規格はそうだけど
実際はそれほど高速でないネットも
結構あるのです。

ところがWiMAX2+は、
数あるモバイル通信の中でも
高速なのです。

高速な理由は、大手携帯電話会社が
提供しているスマホ用の通信回線とは
まったく別に

データ通信専用の回線として
用意されているからなのです。

それがWiMAX2+の高速性の秘密です。
そして使い放題についてです。

大手の携帯電話会社では、
容量制限がなく好きなだけ使える
データ通信のプランはありません。

最大では50GBの大容量が使える
プランもあるのですが、
無制限ではないのです。

しかも、50GBの契約をしようものなら
通信料金だけでも7,000円もかかるのです。
(ソフトバンクの場合)

格安スマホの中には、
データ通信使い放題のプランもあるのですが、

通信速度の高速性ということでは
やや欠点があるのです。

「高速」かつ「使い放題」が必要な理由

WiMAX2+は、そんな不満を解消する
「高速」かつ「容量無制限」の
データ通信を提供しているのです。

では、なぜ今「高速で容量無制限」の
サービスが必要なのでしょうか?

それは、動画配信サービスの普及によって、

いつでもどこでも映画やドラマが
観られるようになってきたことと、

聴き放題の音楽配信サービスが
定着してきたことです。

この2つのサービスを利用すると、
データ通信量はグーンと
多くなってしまうのです。

データ通信量が多くなるということは
毎月払う料金に関わってきます。

先ほどの50GBの例でもおわかりのように
大容量の通信料金は高額なのです。

だから、使い放題ならいくらになることか?
と心配になるかもしれませんね(笑)

ところが、WiMAX2+は
価格が安く抑えられているのです。

容量無制限のギガ放題なら、自宅のネットも兼用できる

「高速」「使い放題」に加え、
WiMAX2+はまだ魅力があります。

WiMAX2+は、モバイルルーターという
小さな端末で10台以上もの機器を
同時にネットにつないでくれます。

WiMAX2+の「ギガ放題」を選ぶと
データ通信量には制限がありません。

ということは、
ギガ放題で容量無制限にすれば

スマホだけじゃなく、
自宅のインターネット回線も
兼用することができるようになります。

自宅にパソコンやタブレット、
プレイステーションなどのゲーム機、
テレビやレコーダーなど、

ネットに接続できるたくさんの機器を
まとめてインターネットに
接続させることができます。

通常は外に持ち歩いていて、
自宅に帰れば自宅のネットとしても
使えるので、一石二鳥なのです。

しかもWiMAX2+の通信は高速なので、
接続する台数が多くなっても
高速に利用できるというわけです。

たくさんの機器をネットに接続したいなら
WiMAX2+のギガ放題は選択肢として
検討する価値があると思います。

WiMAX2+のギガ放題を安く使う方法とは?

WiMAX2+を契約するには、
UQモバイルと契約することが必要です。

ですが、WiMAX2+を提供する会社は
他にもあります。

UQモバイルで契約すると、1日単位から
WiMAX2+を使えますが、価格が高いです。

他の業者を使う場合、2年契約が前提に
なりますが、キャッシュバックがあったり

モバイルルーターが無料になるなど
価格的にメリットがあります。

どこを選べば良いのかご紹介します。

本家・UQ WiMAXなら1日から使える

WiMAX2+はUQモバイルが提供する
サービスです。

ですので、UQモバイルで契約するのは
基本的な方法です。

ただ、2年間の価格で考えた場合は、
残念ながら一番高いです。

それでも、UQモバイルを選ぶ理由はあります。

UQモバイルで契約する
最大のメリットは、
他の契約は2年契約が前提なのに対し

UQ WiMAXは1日単位、
1ヶ月単位の契約が選べることです。

つまり短期で使いたい場合に便利だ
ということです。

反対に、2年でもそれ以上でも
長期で使おうという人には
割高だということです。

  • 1日(24時間)572円から使える。
  • 1ヶ月単位で使えるUQ Flat、1年間でお得なUQ Flat年間パスポートが利用できる。

常用することはないけれど、
短期の出張や旅行などで使いたい場合は
UQモバイルで契約すると良いです。

注意点は、WiMAXの端末を
持っていない場合、
新規の購入が必要なことです。

自宅に設置するならホームルーター、
持ち出して使うならモバイルルーターが必要です。

単独で購入すると、モバイルルーターは
安くはないのです。

ところが、2年契約の場合なら
端末は0円になる場合が多いのです。

はじめてWiMAX2+を使うなら、
2年契約の長期で使うことを
考えた方が良いのです。

Broad WiMAX2+で月額の支払いを安くする

3年間の総額からキャッシュバックを
引いた金額で比較すると、So-netに
やや負けるのですが、

月額換算で100円以下という小さな
差しかありません。

Broad WiMAXの最大の魅力は、
キャッシュバックはない代わりに
月額料金を下げているところです。

キャッシュバックがあるところは、
月額料金は高く、キャッシュバックで
補う形になります。

それに対し、Broad WiMAXの
場合は、月額料金自体が安く
キャッシュバックを受け取る手間もありません。

キャッシュバックは受け取るのが
10ヶ月ほど先ですので、受け取りを
忘れると損をしてしまいます。

So-netはキャッシュバック金額が
4万円以上と高額なため、受け取り
損ねると致命的です。

それに比べてBroad WiMAXは
毎月の料金が安いというわかりやすさが
安心なのです。

  • Broad WiMAX2+
  • ギガ放題が3年契約で
     月額2,726円(1ヶ月〜3ヶ月)
     月額3,411円(4ヶ月〜36ヶ月)
  • 初月日割り
  • 端末代金無料
  • Web割で契約しないと
    18,874円の初期手数料が
    割引にならない

So-net WiMAX2+ならギガ放題の総額が最安値

So-netモバイルWiMAX2+は、初月無料・機器代金無料、40,700円のキャッシュバック、3年間の総支払額は最安、1ヶ月平均3,048円、データ通信量は無制限(ギガ放題)、auスマホユーザーはさらにお得、家でも外でも好きなだけ使える

40,700円のキャッシュバックにより、
3年間の総支払額は最安値です。

3年契約で、使い放題の「ギガ放題」が
契約月は無料、月額料金4,179円の支払いです。

ただし、キャッシュバックが
40,700円あるため、

キャッシュバックを含めると
3年間の月平均額は3,048円と
業界最安値になります。

ギガ放題ではなく、
上限7GBのプランでは
月額2,364円と安いのです。

  • So-net WiMAX2+
  • ギガ放題が3年契約で
     契約月無料
     月額4,379円(1ヶ月〜36ヶ月)
  • 端末代金無料
  • 40,700円のキャッシュバック
  • 3年の総額が一番安い
  • 月額4,179円×36ヶ月+手数料3,000円ー40,700円=109,744円
    平均月額3,048円(ギガ放題)

【終了】楽天 RaCoupon WiMAXならギガ放題の月額料金が業界最安値

楽天のRaCoupon WiMAX2+は
安くでおすすめでしたが
サービスが終了しました。

CP WiMAX2+にサービス内容は
引き継がれました。

その他のプロバイダの契約

たとえば、カカクコムで比較すると、
実質初年度の月額は1,000円台など
とても安く見えますが、

3年間の平均月額で見ると
4,000円を超えているなど
決して安くはありません。

キャッシュバックのお金を
1年目の割引に加えるため
1年目の料金が安く見えます。

3年契約なのに1年目の費用だけを
表示して安く見せているだけです。

そして、毎月の支払い額も
決して安くなく、毎月の支払額は
4,500円などと決して安くありません。

キャッシュバックを得るためには、
契約後10ヶ月後などかなり先のことです。

しかも、限られた期間内手続きしないと
もらう権利が失われます。

キャッシュバックは手続きしなくても
翌月振込などの良心的なものでなければ
非常に危険です。

データ通信量無制限で映画見放題、音楽聞き放題を満喫

もう一度振り返ると

「ギガ放題」をオススメする理由は、
データ通信量が多いと速度制限に
引っかかって

インターネット速度がとても遅くなって
使い物にならなくなってしまうからです。

映画見放題の映画の再生は止まって
しまいますし、

音楽聞き放題の音楽は切れ切れに
なってしまいます。

ネットが使い放題なら、
タブレットやパソコン、ゲーム機だって
何台も接続して使えるのです。

自宅のネットも、外に持ち出したときも
ネットを兼用できるのです。

そういう使い方をしたい人には
WiMAX2+は最強のネットワークになります。