料金を下げる

料金を下げる

スマホのWi-Fi接続を自動にする 格安になる2つの理由

スマホのWi-Fi接続を自動にする これによりデータ通信量を減らすことができるので速度制限に引っかかりにくくなり、またデータ通信量が少ない契約ができることから、月の通信料金も安く済ませられます。スマホをWi-Fiに接続すれば2つのメリットがあります
通話料金

格安SIMで通話する 無料で電話できるワイモバイルが二重丸

格安SIMで通話するなら、IIJ mioの「みおふぉん」で料金を半額にするか、ワイモバイルで10分以内の電話なら月300回まで無料のサービスを利用すると安くできます。これが、格安SIMで通話を安くする方法です。
料金を下げる

家族でスマホを安くする 通話が少ないなら格安SIMが決め手

家族でスマホを安くする 通話が多い場合は、大手の通話し放題のプランを検討しても良いでしょう。通話が少ないなら、格安のデータプランを使い、データシェアプランを使えば、無駄なデータを減らすことができます。こうすれば、家族で安くすることができます。
SIM

3日間の通信制限がツライ?制約を月の上限だけにする方法

■月の上限のデータ通信量に気をとられすぎではいけない スマホでも格安SIMでも、あるいはモバイルルーターでも、 それぞれが1ヶ月に使用できる通信容量には上限があります。 1GBから7GB、多いところでは10GBや15GBを用意しています。...
SIM

SIMロック解除義務化? 2015年5月まで待つメリット

SIMロック解除義務化ってなに?これによって、スマホを解約したあと他社へ乗り換えてもスマホをそのまま使うことができます。2015年5月から施行されますので、それ以降に買った端末は有効になります。SIMロック解除義務化でこんなメリットがあるのです。
料金を下げる

スマホのバージョンアップは高くつく 自動をやめれば安くなる

スマホのバージョンアップは、Wi-Fi接続時のみ更新する設定にしましょう。これによって、データ通信量が無駄に使われるのを防ぎます。こうしておけば月のデータ量を少なくして安くスマホが持てます。スマホのバージョンアップはWi-Fi接続時のみにしましょう
料金を下げる

自宅のネットを解約 スマホのテザリングで通信費を下げる

自宅のネットを解約する?スマホの月々の支払いが重い中、通信費を全体に見直したいと考えているのでしたら、家でパソコンを使うときはスマホのテザリングでを利用することで通信費を下げることを考えても良いでしょう。そしたら自宅のネットを解約できます。