グローカルネットの評判 1台で国内も海外も格安料金が嬉しい

*記事中の料金はすべて税別です。

世界100カ国以上、1台で通信可能
世界100カ国以上、1台で通信可能なグローカルネット

 

2019年5月末より、端末の値段がG3sで4000円、U2sで4800円値下げされされ、買いやすくなりました。

 

通常モバイルルーターを利用するにはSIMを購入するという手続きが必要ですが、このモバイルルーターはクラウドSIMといって、ネットからSIMをダウンロードしてすぐに使えるようになるという優れものです。

 

国内ではドコモとソフトバンクの回線に対応し、電波の強さによってよりよい方を選択してつないでくれるのです。

 

海外では100カ国以上で対応済みです。料金も1日780円〜と安く使った日の分だけしか料金が発生しません。

 

ですから、国内も海外もこのルーター1つで使えるというわけです。

 

国内で使うかどうかはオプションなので自由選択なのですが、月500MBまで無料の従量課金タイプもあり、料金は格安スマホ並みなので、国内で使ってもお得なのです。

 

この先進的なグローカルネットのモバイルルーターをご紹介しますね!

 

魅力①:SIMを購入せず世界中で使える

 

グローカルネットのモバイルルーターの最大の魅力は、SIMカードを契約することなく世界中で利用することができることです。

 

通常、スマホやモバイルルーターはSIMを購入して挿す必要があります。

 

国内はもとより、海外に行ってもSIMがなければモバイルルーターは動かないのです。

 

ところが、このグローカルネットのモバイルルーターは、SIMがなくても動作するのです。

 

どういう仕組みかというと、クラウドSIMと言われる方式のもので、必要に応じてその国のSIMをダウンロードして動作するのです。

 

だから、SIMを買って挿す必要がないのです。

 

この仕組みは最近iPhoneにも搭載された機能です。

 

グローカルネットのモバイルルーターはそんな先進的な機能を持っているのです。

 

魅力②:料金が安い

 

グローカルネットの料金は国内では格安SIM並み、海外でも他のレンタルルーターをしのぐ安さです。

 

グローカルネットは、海外では使用した日数分だけ料金がかかります。渡航した地域によりますが、1日780円〜という安さなのです。

 

国内はオプション契約となりますので契約するかどうかは自由ですが、これも料金が安いのです。

 

国内では、3GBで月額980円という安さです。これは格安スマホと同じくらいの安さなのです。

 

そして、月額3,980円で使い放題にできます。

 

実は国内でもっともおすすめしたいのが、従量課金のタイプです。

 

なんと、500MBまで無料です。

 

500MBまで無料、1GBまで530円、3GBまで1080円、という風に料金が上がりますが、500MBを越えても定額制の料金より100円高いだけです。

 

なんかこちらの方がお得感満載なのです。

 

魅力③:15時間使えるバッテリーが強力

 

グローカルネットのモバイルルーターG3s 15時間使える
世界100カ国以上、1台で通信可能なグローカルネット

 

モバイルルーターをレンタルすると、意外とバッテリーが持たずに思うように使えなかったということがあります。

 

特に海外では、いつでも充電できる訳ではありませんし、ルーターのバッテリーがどれだけ持つかはわからないのです。

 

その点、グローカルネットのモバイルルーターのバッテリーは連続で15時間稼働させられるほど強力です。

 

その分本体もやや大きめですが、バッテリーが長く持つことは海外での出張や旅行ではとても重要です。

 

見知らぬ土地で迷子になってもネットにさえつながれば位置情報や地図を頼りになんとでもなるのです。

 

バッテリーが長く使えるということはそれだけ旅先の安心感につながるのです。

 

グローカルネットでは、G3sというモバイルルーターを使うと、15時間という長時間の連続使用が可能になります。

 

単に長時間使えるというだけでなく、いざというときはスマホに給電することもできるすぐれものなのです。

 

長時間使えるので、国内でも海外でも丸1日のビジネスシーンや旅行で安心して使えるのです。

 

一般にモバイルルーターは小型化していますが、実質的に長時間利用することはできず、意外と不便を強いられることも多いのです。

 

特に海外の旅行中はバッテリが切れると、地図情報などの情報をスマホで見ることができなくなりますし、連絡を取ることもできなくなります。

 

バッテリー時間はとても重要なのです。

 

軽量薄型のU2sというモデルもあります。

 

魅力④:国内はドコモとソフトバンクの電波が使える

 

グローカルネットのモバイルルーターは、国内の契約をするとドコモとソフトバンクの電波が利用できます

 

2つの電波が使えるわけですが、大事なのはこの2つの電波のうち「強い方を選んで使う」ということです。

 

地域によってドコモの電波が入りやすい場所やソフトバンクの電波の方が良い場所があると思いますが、グローカルネットのモバイルルータは電波の強い方を自動で選ぶということです。

 

先日ソフトバンクの回線が全く使えなくなるという障害が発生したので困った人も多かったのですが、グローカルネットのモバイルルーターなら、自動的にドコモ回線に切り替えてつながるのです。

 

非常に安心ですよね。

 

auの回線についてはあいにく対応していませんが、ドコモとソフトバンクの回線が使えれば、国内ではほぼほぼ問題なく使えると思って良いのではないでしょうか?

 

魅力⑤:海外は100カ国以上で使える

 

海外では、使った日だけ請求される1日単位の課金方式です

 

300MBで780円/日、500MBで1,180円/日、1GBで1,580円/日とお安くなっています。

 

使った分というのは、ルーターの電源を入れたことによってその日の使用を開始したことになります。

 

海外では実に100カ国以上で使えるという網羅ぶりです。

 

しかも随時拡大中というのでうれしいですよね。

 

こういうことも、クラウドSIMでいつでもSIMをダウンロードして使えるので、新しく対応した国でも問題なく使えるというわけです。

 

対象国を書いておきますね(2019年1月現在)

 

ヨーロッパ

 

オーランド諸島 アルバニア オーストリア ベルギー ブルガリア ボスニア・ヘルツェゴビナ クロアチア キプロス チェコ共和国 デンマーク エストニア フィンランド フランス ドイツ ガーンジー ジャージー ギリシャ ハンガリー アイスランド アイルランド イタリア ジブラルタル ラトビア リヒテンシュタイン リトアニア ルクセンブルク マルタ マン島 モンテネグロ マケドニア モナコ オランダ ノルウェー ポーランド ポルトガル ルーマニア ロシア サンマリノ セルビア スロバキア スロベニア スペイン スウェーデン スイス トルコ ウクライナ イギリス バチカン

 

アジア

東南アジア17ヵ国特別料金は下記の赤でアンダーラインを引いた国が対象です。

バーレーン バングラデシュ ブルネイ クウェート カンボジア 中国 香港 インド インドネシア イスラエル 日本 ヨルダン カザフスタン マカオ マレーシア  ミャンマー モンゴル ネパール オマーン パキスタン フィリピン カタール サウジアラビア シンガポール 韓国 スリランカ タジキスタン 台湾 タイ ラオス アラブ首長国連邦 ベトナム

 

アフリカ

 

アルジェリア アンゴラ エジプト ガーナ ケニア モーリシャス モロッコ ナイジェリア 南アフリカ タンザニア  チュニジア 西サハラ ザンビア

 

中央・南アメリカ

 

アルゼンチン アンギラ アンティグア・バーブーダ アルバ ボリビア ブラジル チリ コロンビア コスタリカ ドミニカ イギリス領ケイマン諸島 エクアドル ペルー イギリス領バージン諸島 ウルグアイ ベネズエラ キュラソー島 グレナダ グアドループ ガイアナ ハイチ ジャマイカ マルティニーク サン・マルタン セントビンセント・グレナディーン島 スリナム トリニダード・トバゴ タークス・カイコス諸島

 

北アメリカ

 

カナダ エルサルバドル グアテマラ メキシコ ニカラグア パナマ プエルトリコ アメリカ(ハワイ グアム サイパン)

 

オセアニア

 

オーストラリア フィジー ニュージーランド 北マリアナ諸島

 

魅力⑥:国をまたいでも1日分

 

海外で1日に複数国を渡航する人は、国をまたいでもリセット時間が来るまでは1日分の料金しかかかりません。

 

1日300MBで契約しているのであれば、中国から台湾、アメリカからカナダ、ヨーロッパ内の移動など、1日に複数国を移動しても国ごとに加算されるわけではありません。

 

1日のリセット時間が来るまでは使えます。

 

魅力⑦:海外の超大容量プランあり

 

海外でも1日当たりの通信量が1GBから10GBまで大容量の通信に対応しています。

 

ですので、データ量の大きな通信が必要なビジネスにおいても安心なのです。

 

料金はそれなりにしますが、ビジネスで必要になったときに利用できるかどうかはとても大きな問題なのです。

 

 

海外から購入する場合

 

グローカルネットは残念ながら海外からの購入には対応しておらず、国内向けの発送しかありません。

 

海外に住んでいる人こそ必要かもしれませんが、国内にいる家族や親戚、知人宛に送り、転送してもらうか、あるいは海外に転送してくれるサービスを利用すると購入もできます。

 

僕が利用した実績があるわけじゃないので、利用者ご自身の責任でやっていただきたいですが、tensoというサービスは結構格安で送れるようです。

 

登録すると自分専用の住所を持つことができて、その住所を購入品の送付先にすると、受け取ってくれて転送してくれるようです。

 

こういうサービスを利用するのも良いかもしれません。

 

まとめ:グローカルネットのモバイルルーターの活用方法

 

このモバイルルーターを利用することで日本を含め世界100カ国以上で利用できます。

 

月額利用料が400円かかりますが、電源を入れてその国のネットに接続しない限りそのほかの料金はかかりません

 

その点で、海外に行くことの多い人は出張や旅行のたびに海外で使えるモバイルルーターを手配する手間から解放されます

 

大手の携帯電話会社ではローミングもしていますが、1日あたり3000円ほどかかりますので、それに比べると1日780円〜と大幅に安く利用できます

 

利用に当たっては次の2台のどちらかの端末購入が必要です。

 

  • 15時間使える大容量のモデルG3sが19,980円(旧価格23,980円から4,000円値引き)
  • 薄型の軽量モデルU2sが17,980円(旧価格22,780円から4,800円値引き)

 

海外で充電スポットが見つけられないので安心の大容量にするか、やっぱり持ち運びに便利な薄型軽量にするか、悩むところですね。

 

ピヨコ
ピヨコ

モバイルルーターのバッテリを気にして使わないときに切る方法もありますが、起動にある程度時間がかかるので、バッテリーに安心感のあるモデルで電源入れっぱなしにする使い方をおすすめします

 

それから2年契約が前提なので、12ヶ月以内に解約すると9,800円、13ヶ月から24ヶ月の解約で4,900円の違約金が必要になりますので、ご注意ください。

 

25ヶ月以上では違約金なしに解約ができます。

 

海外に頻繁に行くような人は、いちいちそのたびにモバイルルーターを借りる必要がないので、グローカルネットのメリットは大きいでしょう。

 

海外に行くときに、いつも使っているモバイルルーターをそのまま持っていくだけという簡単さが何より便利です。

 

そして、国内でも格安SIM並みの料金で使えることを考えると、スマホをグローカルネットのモバイルルーターに接続して利用することで、スマホのデータ通信量を少なめにしてコストを安くすることも良いでしょう。

 

国内でも海外でもグローカルネットのモバイルルーターでデータ通信を安く済ませられるというのが最大の魅力と言っていいでしょう。

 

無制限(600x500)

【無料】損しない格安スマホの買い方
格安スマホに乗り換えようかと検討しているけれどもなかなか踏み出せないのでしたら、全27ページの無料の冊子で
  • 格安スマホって何?
  • どうやって乗り換えたらいいの?
という疑問を解消することができます。

損しない!格安スマホの買い方
ご登録いただくメールアドレスは、本サイトからのメールマガジンの配信のみに利用いたします。

特集記事
世界中で使える格安モバイルルーター、グローカルネット、今なら8,000円引き、5/6まで「 スマホで時短する 」一覧スマホ老眼・スマホ近眼 克服メソッド「 アマゾン 」一覧朝晩、大事なときにネットが遅い!(泣) 24h高速なスマホがありますiPhone(愛フォン)の毎月の費用を安くする3つの方法

〜コンシエ〜 スマホで時短する
タイトルとURLをコピーしました