スマホを子供に時間制限する トーンモバイルがおすすめの理由

スマホを子供に時間制限する トーンモバイルがおすすめの理由

お子さんがスマホを使う時間をどの
くらいに制限したらいいか、

また、そのときどうやって制限したら
いいか親御さんとしては悩むことでしょう。

スマホはゲーム機と同じで、子供には
とても楽しいので、ついつい遊び過ぎて
しまいます。

どれだけ遊び過ぎないように言っても
自分で自分を制御するのが難しい年齢
ですから、

なかなか言うことを聞いてくれないです。

かといって、スマホを使わないように
与えなければいいかというと

もうすでにそれでは成り立たないくらい
子供の間でスマホが普及し当たり前の
道具になってしまっています。

そんな親御さんたちの心配を払拭する
ことができるスマホがあるのをご存じ
でしょうか?

ビデオレンタルの「TSUTAYA」が
展開している「トーンモバイル」が
それです。

ビデオレンタルとスマホって不思議な
取り合わせのようですが、

お子さまに持たせるスマホとしては
とても魅力的です。

それを紹介していきます。

親のスマホからお子さんの時間制限の設定が可能

トーンモバイルがもっとも親御さんに
支持されていることは何かというと、

お子さんがスマホを使う時間を
「親御さんのスマホから設定できる」
という点です。

当たり前のようですが、これができる
スマホはトーンモバイルをおいて他に
ないのです。

だからこそ支持されています。

お子さんに

「ゲームは終わりにして勉強しなさい」

と言ったところで、なかなか思った
ように動いてくれないのは、

どんな親御さんにも経験があること
でしょう。

「うちはまったく問題ない」
というご家庭であれば、このスマホで
なくてもまったく問題ないでしょうね。

でも、お子さんが興味を断ち切って
スマホをやめたり、ゲームを終わらせる
のは並大抵の精神じゃできません。

それを「親御さんのスマホから」
お子さんのスマホが使えないように
設定できます。

いつも監視しておく必要もなくて、
時間が来たら自動的に使えなくなるのです。

便利なんです、これが。

アプリを選択して時間を決められる

とはいえ、こちらから連絡したいのに
スマホが使えないから連絡がつかない
のでは困りますよね?

ですので、トーンモバイルはアプリごとに
時間設定ができます。

「ゲームができるのは宿題が終わる
 16時から17時の間だけ」
「LINEは親が帰る19時まで」

といったように、アプリごとに制限を
付けることができます。

こういうところが気が利くいいところ
なのです。

しかも親御さんのスマホから時間を
設定できるので、主導権は親御さんに
あります。

これって、親御さんとお子さんの
スマホの親子関係がちゃんと設定
されているからできることです。

この設定はどうしているかというと、
トーンモバイルを買うとき、親子で
買えば最初から設定されています。

お子さんのスマホだけ追加で買うとき
など、親御さんがすでにスマホを
持っている場合でも、

親子関係を持たせることができます。

この機能があるので、こんな意地悪も
できちゃいます。

お子さんがスマホでゲームばっかり
しているとき、急に使えないように
してしまうことです。

「遊び過ぎ!エイッ」(笑)

歩きスマホも検知してくれる

他には歩きスマホを検知する機能や
親からのメッセージを読ませる仕組みも
あります。

歩きスマホを検知すると画面がロック
されて使えなくなったり、

親からのメッセージは読むまで別の
画面に移れないため、読むしかないのです。

こんな親御さん想いのスマホが
トーンモバイルなのです。

スマホをお子さんに持たせると悪い
ことばっかり起きると思っているかも
しれませんが、

トーンモバイルのスマホなら、
ちょっと嬉しくないですか?

特集記事

特集記事
「 スマホで時短する 」一覧
スマホ老眼・スマホ近眼 克服メソッド
「 アマゾン 」一覧
朝晩、大事なときにネットが遅い!(泣) 24h高速なスマホがあります
iPhone(愛フォン)の毎月の費用を安くする3つの方法