WOWOWとオンデマンド、テレビ視聴はアンテナ受信が高画質

WOWOWとオンデマンド、テレビ視聴はアンテナ受信が高画質


■ネットフリックスが従来の放送と動画配信の垣根を壊している

オンデマンドの動画配信サービスがどんどんと登場しています。
特に2015年9月にサービスを開始したネットフリックスは
独自コンテンツの多さや4K画像で話題をさらっています。

ネットフリックスは、日本進出に先駆けて日本のテレビメーカーに
働きかけをして、ネットフリックスをワンタッチで見るボタンまで
メーカーのリモコンに搭載させるという力の入れようです。

これまで、hulu(フールー)やU-NEXT、dTVなどは、テレビとは全く
関係を持たず、主にスマホやタブレットで見るための
動画サービスという位置づけで展開してきています。

それが、ネットフリックスによって、テレビに組み込まれた
1つのチャンネルのようになったのです。

こうなると、ネットフリックスのライバルは、他のオンデマンド動画配信
サービスだけではなく、既存の有料放送であるケーブルテレビやWOWOW、
スカパーなどに一気に広がったのです。


■ネットフリックスとWOWOWの違いは、既存の映画やドラマの新鮮さ

ドラマや映画のオンデマンド配信サービスでは、コンテンツをいつでも自由に
見ることができます。ユーザーが好きに選んで観て良いのですから、
とてもユーザーにやさしいサービスと言えます。

ただ、一方で制限されているサービス内容もあります。
それは「ドラマや映画の新しさ」です。誰でも好きなだけ見ることができる
配信サービスですから、そのような配信を許可された番組に限られます。

現時点では、最新のドラマや映画がどれだけ見られるかというと、
WOWOWやスカパーなどの有料放送に遅れを取っている印象です。

それは、ネットフリックスに限らず、他の定額制オンデマンド動画配信
サービスはどれも同じです。実際、ドコモのdTVにしろ、アマゾンの
プライムビデオにしろ、定額で見られるのは限定的で、有料番組も結構あるのです。

その代わり、ネットフリックスでは独自の番組を作るなど、
新しい番組を楽しんでもらえるようにしているのです。


■改めて見るWOWOWの楽しみとは?

では、このような定額制オンデマンド動画配信サービスはこれまでの放送と
何が違うでしょうか?その特長を3つ挙げると

(1)配信している番組はいつでも見たいときに見ることができる(オンデマンド)
(2)対応しているテレビを買えば、リモコンも一体化していて便利に使える
(3)ネットに接続することが必要であり、回線速度によって画質が変わる

と言えると思います。
一方、WOWOWのいいところは何でしょうか?

(1)テレビやレコーダーなど、テレビと一体化して録画もできる
(2)アンテナを立てて受信する必要があるが、画質は常に高画質である
(3)ネットがあれば、WOWOWオンデマンドでパソコンやタブレット、
スマでも見られる

WOWOWの場合は、レコーダーなどで録画できることが最大のメリットと
言えるでしょう。

オンデマンドの場合は、ネットの回線速度によって画質がぶれることが
一番の難点と言えます。
最悪の場合、映画が切れたり、止まったりと言うことが起こりえます。

両者の単純な比較は難しいのですが、「テレビで見る」ということを
重視するならWOWOWも悪くはないのです。