モバイルルーターのレンタルで、お得にネットを用意する

モバイルルーターのレンタルで、お得にネットを用意する

*記事中の料金はすべて税別です。

短期で通信環境が欲しいとき

帰省するときやちょっとした旅行に
行くとき、あるいは出張に行くことに
なったとき、

自宅ならWi-Fiを用意していても
行き先にはネットがなくて困ることが
ありませんか?

出張なら、ホテル部屋にWi-Fiある
からいいかと思っていると、意外と
Wi-Fiが入らないとか、

Wi-Fiには接続できるけど、相当
遅いという憂き目に遭ってがっかり
することも少なくないです。

それに、実家に帰省する場合、ネットが
ある場所といえばだいたいカフェです。

マクドナルドなどももちろんその候補
ですが、昼間っから行ってみるとわかり
ますが、

子連れの主婦、騒がしい高校生など
落ち着いてパソコンを叩く状況では
ありません(汗)

僕はそのためにモバイルルーターを
買って、毎月契料金を払っています。

とはいえ、モバイルルーターを買えば
2万円以上しますし

その中に入れるSIMは格安SIM
とはいえ、月々の支払いは
3GBで毎月1000円以上かかります。

さらに、契約するには契約手数料が
3,000円ほどかかります。

そして、ルーターとSIMが届いて
使えるようになるには1週間程度
かかります。

申込みの手続きだって簡単ではありません。

短期間しか使わないのに、
これだけの手間ひまをかけ、料金を
払う理由がないのです。

テザリングは要注意

じゃぁ、帰省や旅行・出張の間は
ネットがなくてもいいや、
と言えればいいのですが、

これがまた、ないと不便なんですね。
普段なにげにあるのがネットですが、
それがないと意外と不便なのです。

パソコンやタブレットを開けば
常にネットがつながっているはずが、

ネットがなければ何もできない箱、
になってしまいますもんね。

そういうときのために、スマホの
テザリングを使ってパソコンやタブ
レットをネットにつなぐ方法があります。

テザリングとは、スマホを中継器に
してネットにつなぐ方法なのです。

中継している間、スマホのパケットを
使うのですが、スマホがWi-Fi
ルーターの機能を果たし

ネットにつないでくれるというわけです。

パソコンやタブレットをネットに
つなぐ一つの解決方法です。

便利な反面、注意事項があります。

(1) スマホのパケットを使うので
 使い過ぎに気をつける

(2) テザリングの契約をして
 いないと使うことができない
 格安SIMではできない場合がある

(3) スマホのバッテーリが減りやすい
 ずっと通信するだけにスマホの
 バッテリーを消費するため

こういった点に気をつける必要が
あります。

ルーターをレンタルする意義

短期の利用だと割り切れば、モバイル
ルーターをレンタルする方法があります。

モバイルルーターとは、持ち運びが
可能なルーターのことです。

バッテリも内蔵しています。
同時に10台までネットに接続させる
ことができる強力な端末です。

携帯電話の電波を受信してネットに
接続させることができます。

そのモバイルルーターを契約すると
その代金は決して安いものではあり
ませんが、

短期で借りるなら、割とリーズナブルな
料金で使うことができます。

モバイルルーターは、電源を入れて
スマホからそのルーターにWi-Fiで
接続するだけという簡単さです。

電源を入れて30秒ほどで起動しま
すし、バッテリも内蔵しているので
自由に持ち運べるのです。

モバイルルーターの機能

モバイルルーターはWi-Fiの電波を
飛ばし、スマホやタブレット、パソコン
から接続できるようになります。

スマホからはモバイルルーターには
Wi-Fiのアクセスポイントにつなぐ
のと同じ要領で

簡単にモバイルルーターに接続できます。
モバイルルーターを介してネットに
つながるようになるのです。

機器によりますが、同時に接続できる
機器台数は、10台以上であり

パソコンやタブレットを同時に接続
してもまったく問題はありません。

ルーターとしては、高速なWi-Fi
規格である802.11acに対応して
いると

スマホとルーターの間でより高速な
通信ができます。

スマホも802.11acに対応している
必要があります。

モバイルルーター(レンタル)の選び方

借りるか買うかに関わらず、モバイル
ルーター選びでもっとも大事なのは

「自分が使いたいところで使えるか?」

ということです。
当たり前ですね。自分が使いたい場所で
電波が届かなければ意味がありません。

その点では、大きく分ければ、

・ドコモ回線
・WiMAX回線(au系だがエリアが違う)
・ソフトバンク回線(ワイモバイル)

の3つから選ぶことになります。
それぞれの特徴を説明しますと、

WiMAX系は高速な通信速度を提供
してくれますし、容量無制限のプラン
もあります。

ただ、エリアがやや狭いところが難点
です。ぜひ、エリアマップで確認したり
無料で借りて確認すると良いです。

エリアに心配がある場合は、ドコモ
回線かソフトバンク回線を選びましょう。

ソフトバンク回線のものは、
ソフトバンクの4G/3Gと
ワイモバイルのエリアが使えます。

カバー範囲は似ていますが、ソフト
バンクとワイモバイルの両方のエリアで
使えるというのが最大のメリットです。

モバイルルーターは、月の上限データ
量が決まっているものと、無制限の
2タイプがあります。

レンタルで借りられるものも両方あり
ますが、当たり前ながら上限がない
ものは、料金が高いです。

短期で借りる場合、無制限を必要と
するような大容量のデータ通信を
しないのであれば、

上限のあるモバイルルーターを借りる
方が安上がりです。

ただし、モバイルルーターは借りる
ときにデータ量がリセットされた状態
で借りられるわけではありません。

データ量としては月初でリセット
されますが、それまでは月の上限量
まで使えることになります。

その点では、借りるときにどれだけの
データ量の通信が可能な状態で借りら
れるかはとても重要です。


特集記事
「 スマホで時短する 」一覧
スマホ老眼・スマホ近眼 克服メソッド
「 アマゾン 」一覧
朝晩、大事なときにネットが遅い!(泣) 24h高速なスマホがあります
iPhone(愛フォン)の毎月の費用を安くする3つの方法