料金を下げる

SIM

格安SIMはどれを選ぶ?見逃してはならない直近3日間の上限

格安SIMはどれを選んだら良いでしょうか?スマホを快適に使うためには、値段に惑わされず通信速度・通信制限を見ておかなければなりません。使用上最も影響が出やすいのは直近3日間の通信量上限です。格安SIMをどれするかを決める重要なポイントです。
料金を下げる

通信量の繰り越し〜ドコモ編 端数切り捨てが大きすぎる欠点

通信量の繰り越し ドコモ編、使い切れなかったスマホのデータを翌月までに繰り越すことができるサービスで、月の上限を下げることができ通信料金も安くできます。最近は格安スマホでも繰り越しができます。通信量の繰り越し、ドコモは切り捨て分が大きいのが残念
料金を下げる

自宅のネットをWiMAXに 電源入れるだけで無線LANになる

自宅のネットをWiMAXに替えると、自宅に無線LANを設置することがとても簡単にできます。インターネット回線にWi-Fiルーターを設置するのは慣れないとたいへんな作業ですが、モバイルルーターなら契約して電源を入れるだけ。自宅のネットWiMAXに替えると簡単です。
SIM

SIMを格安にして動画を好きなだけ観る こうすればできる

SIMを格安にして動画を好きなだけ観る 自宅でもモバイルでも動画を好きなだけ観たいなら、大容量のSIMかワイマックスで無制限に動画を観る方法がおすすめ。容量無制限の格安SIMは実際スピードが出ません。 SIMを格安にして動画を好きなだけ観ましょう。
通話料金

通話料金を下げる 手段は月にどれだけ通話するかで決まります

通話料金を下げるには、どのくらい電話をしているかに応じて、適切なプランを選ぶ必要があります。たくさん電話するので高い場合と、ほとんど電話しないから、相対的に基本料金を高く感じる場合があります。それぞれの場合に応じて通信料金の下げる方法が違います。