スマホから印刷できるプリンターは、エアプリント対応機が吉


■iPhoneは外部機器との接続方法が統一されている

スマホからプリンタに印刷する方法については、
スマホの印刷方法は? 自宅もコンビニでも便利な方を使うコツ
で概要を書きました。

その中でも一番利用が多いと思われるのは、自宅にあるプリンタに
印刷したいという要望ではないでしょうか。

いつでも持ち歩けるiPhoneだからといっても、やはり印刷したい
ときはあるでしょう。印刷屋のプリントでなくても、お手軽に
写真印刷したい場合もあるでしょうし、

友達が送ってきたメールを印刷したい場合もあるでしょう。
そんなときどうすれば良いか、iPhoneで自宅のプリンターで
印刷する方法を紹介しましょう。

アップルのiPhone・iPadは、アンドロイドに比べて外部機器との
接続が標準化されています。
それは次のようなものです。

音楽をオーディオに飛ばす:Air Play(エアプレイ)
他のiPhoneやiPad、Macにファイルを送る:Air Drop(エアドロップ)
プリンターに印刷する:Air Print(エアプリント)

これらの標準化によって、外部機器がこれらの機能をサポートしていれば、
どこのメーカーの外部機器でもiPhoneからは同じ操作で使えるのです。

加えて、アプリの方もこれらの機能をサポートするのが簡単になります。
その結果、より多くのアプリで音を飛ばしたり、印刷機能がサポートされる
ことになるのです。

このような連携機能の標準化によって、使い勝手の統一化を図っているのが
アップルなのです。アップルは古くはMacを作ったときから、このような標準化に
熱心で、それが機器によらない操作の統一を生んでいます。

ただし、どのアプリからでも印刷機能をサポートしているわけでは
ありません。印刷機能が不要と思われるアプリには印刷機能はないのです。


■Air Printの使い方

Ar Printの場合、Air Print対応のプリンターであれば簡単に接続して
印刷することができます。手順はとても簡単です。

(1) Air Print対応のプリンタの電源を入れる
(2) iPhoneから印刷したい画面を表示する
(3) アプリの中から「↑」のマークをタップする
(4) 現れたメニューの中から「プリント」を選ぶ
(5) プリンタオプションから「プリンタ」を選ぶ
(6) 「プリント」をタップする

これで印刷を開始します。
Air Print対応のプリンタが近くにあれば、プリンタの(5)のプリンタの
中に現れているはずです。

このような簡単な手順で印刷することができるのです。