メルカリに出品するコツ 送料込みの方が買ってもらえる理由

メルカリに出品するコツ 送料込みの方が買ってもらえる理由


■フリマに出すからには売れて欲しい

自宅にある不要品を売ろうと思ったら、
リサイクルショップに持っていくか、
フリマで売るというのが考えられる手段でしょう。

他にも、価値の高いものであれば、
ネットオークションに出品するのも
一つの方法でしょう。

ネットオークションの場合、人気の商品なら競争によって
価格が決まるだけに、想定よりも高く売れる可能性はあります。

反対に、余り人気のないものやいいものだけどニーズが小さい場合は、
なかなか買い手が付かず売れ残ることも多くあると思います。

そんな中、ネットでフリマに出品することがとても人気があります。
なぜかと言えば、毎日出品可能、1品から売れる、購入者は全国、
というこれまでのフリマのデメリットを一気に解消したからです。


■ 「機会が少ない」「1日つぶれる」「売れ残り」それはこれまでのフリマ

これまでのフリマであれば、フリマ自体の機会があまり多くないので、
一度に機会にたくさんの商品を持ち込んで売ろうとします。

そのくせ、フリマの期間はたった1日しかないので、その日の終わりが
近づいてくると、そのまま家に持ち帰ることなんてイヤですから、
とにかく持っていって欲しいと思うあまり、

「えーい、まとめて100円!、持ってけドロボー」
的な売り方になることもままあります。

1日陽に当たって、退屈そうな子どもをあやしながら1日過ごし、
それでもせいぜい数千円の売り上げ、ものはたくさん残り
一日終わったあとには結構徒労感が残ります。

でも
売り上げは、フリマ仲間との打ち上げの原資ですね(笑)

これまでのフリマは、そんなフリマですよね?
そんなフリマを大きく変えてくれたのが、フリマアプリなのです。


■ フリマアプリなら、「毎日」「1品から」「全国に向けて」売ることができる

スマホを使ったフリマは、「毎日」がフリマです。
そして、売りたいものをたくさんかき集めなくてもいいんです。「1品から」売れます。
そしてそして、購入者は「全国」から押し寄せます。

もしかすると、海外から買いたいという人が現れるかもしれません。


■ フリマアプリで買ってもらえるためには、購入者の視点に立つことが大事

毎日が出品でき、全国に買ってくれる人がいるとなれば、これまで扱いに
困っていた家の不要品まで売れるかと期待するかもしれません。

でも、ライバルもまたたくさんいます。
同じ製品であれば、価格や商品の程度も比較の対象になります。
とてもたいへんな競争にさらされます。

そんなフリマアプリで自分の大事な商品を摘果で買ってもらうには
どうしたらよいでしょうか?

大事なことは「買い手の側に立って」商品を紹介し、値付けをしていくことです。
買い手の視点で商品を選ぶポイントを見てみましょう。


■買いたいなと思わせるポイントは、価格と質を明らかにすること

たくさんの商品が並んでいる中で、買い手がひとつのものを決めるためには、
商品が自分の欲しいものであることがまず重要です。
これは売り手は選ぶことができません。

自分が持っている「商品そのもの」で勝負するしかありません。
その商品を少しでも人に気に入ってもらうために必要なことは、
買い手の目線で言えば次のポイントになります。

○値引きを想定した値付けをしておく

その商品に対して人はそれぞれの感覚で「妥当な価格」を判断します。
人の心理として、少々高めの値付けがされていても、何とか安くならないかな?
という気持ちがあります。

ですので、どうしても値引き交渉は発生します。
それをあらかじめ少々考慮した値付けにしておき、
値引きに応じて気持ちよく買ってもらうことは必要かなと思います。

もちろん、自分としては希望価格を付けていて、値引きはできません、
という言い方もダメなわけじゃありません。

○送料は「込み」にする

送料が着払いの場合、買い手は送料を含めた総額で考えたいので、
送料がいくらになるかは事前に知りたいのが心情です。

その送料が「送るときまでわかりません」が実情と思いますが、それだと
買い手は不安になります。

ですから、送料は送る側が事前に調べて「送料込み」にしておくと
買い手は安心して買えるのです。

○商品説明

商品説明はとにかく丁寧にするべきです。
「詳細を聞きたいなら尋ねてください」という態度ではなかなか売れないです。

たとえば、iPod touchを売りたい人が、
「iPod touchのことはアップルのホームページでわかるから、性能は書かない」
とすると、それを選ぶ人が減って損をします。

商品説明に書いてあるのがiPod touch本体の状態だけだとすると、iPod touchのことを
知っている人は検討しますが、それ以外の音楽プレーヤーを買いたい人は
買おうとは考えません。

ですから、商品の案内もしっかり書いた方が良いのです。
何年発売で買ったのはいつで、何するどんなものかなど、
なるべくわかっていると思われることでも描いた方が良いのです。

そうすることによって、同じものなら丁寧な説明を選ぶかもしれません。
もちろん、安い方を選ぶこともありますが…

他にも気をつけたいポイントはありますが、
まずはこういうことに気をつけた方が良いでしょう。

メルカリで出品、送料をケチると大切な商品には危険な理由
送料を送るとき、少々の郵送料をケチっちゃいけないということですね!

メルカリの支払い方法が心配?代引きより安全に受け取れる理由
メルカリだと、中身をしっかり確認してから「受領した」と連絡すれば良いので、安心して受け取れるのですね。