iOS8ではiPhone4は未対応 安く新機種を持つ方法

本記事は、2017/2/18に最新情報に合わせて書き換えました。ご了承ください。

iPhone5以降ならまだまだ使えます!iPhoneはもともと性能が高いから、最新のiPhoneでなくてもOK!UQモバイルでiPhone5sが100円

iPhone5sを100円で持つなら、コミコミプランSが1,980円のUQモバイル


■iPhoneのバージョンアップは、機種によって性能が遅くなる傾向にある

iPhoneは定期的にバージョンアップします。
iOS5がiOS6になり、そしてiOS7、iOS8、iOS9、
そしてiOS10へと確実にバージョンアップを続けています。

その都度機能が向上して、便利になったり、安全性が高まったり、
バッテリの消費が少なくなったり、さまざまな改良が続けられています。
iOSのバージョンアップはユーザーにとって大きなメリットがあります。

一方で、機能の向上はそれだけ便利な機能を提供してくれるのですが、
反面、iPhoneに高い性能を求めることにもなります。

バージョンアップすることによって、処理が重くなって
iPhoneの動作が遅くなる傾向にあります。


■アップルのiPhoneへのサポートは長いが、それでもバージョンアップはいつか止まる

(クリックすると拡大します)
iPhoneのバージョンアップ対応は長い!現在でもiPhone4S、iPhone5、iPhone5S、iPhone6、iPhone6Sが現役機種として最新のiOS9に対応している。

特に旧機種では、その遅くなる程度が割と深刻な場合があります。
それとともに、iOSのバージョンを上げるときに、性能の低い旧機種を
対象から外すことも行われます。

それは、性能が低くて実用にならないということだけでなく、
古い機種から新しい機種まですべてをサポートするためには、
動作確認作業がかなり大量になってくるということもあります。

アップルはアンドロイドに比べて、1つの機種のバージョンアップに
対応する期間がはるかに長いのですが、それでもこのように
いつかはサポートがなくなるタイミングが来ます。

iOS8が出たときにiPhone4s以降が対象機種となりました。
これまでサポートされていた、iPhone4は対象外となったのです。

そして、iOS10が出たときに、iPhone5以降が対象機種と
なりました。iPhone4sは対象外となったのです。


■ 古いiOSを使う際、気をつけたいこと

私の知り合いにいまだにiPhone3Gsを使う
強者がいます。

iPhoneは毎年新しいモデルが出ていますが、
日本の携帯電話会社には2年縛りがありますので、
2年で乗り換える人が多いのが実情でしょう。

そんな中で、いまだにiPhone3Gsを使い続けるとは、
なかなかの人なのです。

とはいえ、今ではもう性能が足りません。

iPhone4sの発売は、2011年10月ですから、
5年間はiOSのバージョンアップが
続いてきたのです。

iOSのバージョンアップの対象外となったいま、
これでiPhone4sは使えないでしょうか?

iPhone4sをiOS6や7のままで使っている人も
多いのではないかと思います。

iOS7からは、見た目も変わったため
好き嫌いもあってバージョンアップしない
人もいると思います。

性能的にもiOS7, iOS8, iOS9と上がることで
処理が重くなって遅くなりましたので、

性能が十分でないiPhone4sをバージョンアップするか
悩むところでしょう。

ただ、iOSのバージョンアップは、安全面の向上もあるので、
できる限り新しい方が良いと思います。

また、今のiOSの流れはiOS7から変わりましたので、
できる限りiOS7以降にした上で、
使い続けるのが良いのではないかと思います。

もちろん、iOS6がすごく問題があるわけではありません。

ただ、iOS6で使い続けるには、安全性が万全じゃないかもしれない
ということを心の片隅に持っておいて、その上で使い続けるなら、
それでも問題はないのです。


■アプリが自分のiOSバージョンをサポートしなくなったときが困る

ただひとつ、iOSが最新でないために困ることがあります。
それは、アプリが動作しなくなる可能性があることです。

アプリがどのiOSの動作を保証するかはアプリによって異なります。
たとえば、LINEはiOS7以降が動作対象です。
フェイスブックやアマゾンアプリもiOS7以降が動作対象です。

しかし、不思議なことにこの間リリースされたばかりの
LINEミュージックはiOS6以降が動作対象です。
パズドラもiOS6以降で動作します。

しかし、アプリの多くがiOS7以降を動作対象にしているものが
多くなっています。

iOS7にバージョンアップできない古いiPhoneを使っている場合は、
自分がよく使うアプリが動作するかどうかが、新しいiPhoneに
するべきどうかの判断のひとつになるでしょう。


■ iPhone5sを100円で手にする方法

現時点で最新のiOSを快適に使うなら、
iPhone5s以降をおすすめします。

iPhone5sであれば、性能的に不満に感じる
こともなくiOS10を使えます。

このiPhone5sに最も安く使えるのが、
今売り出し中のUQモバイルです。

UQモバイルは、何といっても安さと速さが
両立している格安スマホです。

端末価格がiPhone5s(16GB)で100円です。
UQモバイルのコミコミプランを利用した場合です。

コミコミプランは通話とデータ通信の両方が
セットになったプランです。

最安になる、コミコミプランSでは、
通話60分、データ通信量2GBが使えます(2年間)。

この量が1年目1,980円、2年目が2,980円です。

そして、通信速度が格安スマホとは思えないほど
高速なのです。

実測で、ドコモやソフトバンクよりも速いのです。
UQモバイルはau系の会社ですが、
親会社のauとも同じくらい速いです。

格安スマホは、大手携帯電話会社から
回線を借りて提供しているので、
大手より速いスピードを出すことは

普通はできないのです。
それどころか、朝や夜などのユーザーがスマホを
使う時間帯はかなり低速になります。

UQモバイルはそういったことがないのです。
この速さ、そして安さ、それを両立した
格安スマホがUQモバイルです。

UQモバイルの詳しいことを知りたい場合は、
11大メリットを詳説したこちらの解説をどうぞ!

スマホのUQモバイルの評判 安い・速い・旨いの3拍子が魅力
*記事中の料金はすべて税別です。 安い・速い・旨いの3拍子そろった格安スマホならUQモバイル スマホを安く持つにはどこの格安スマホを 選んだら...

こういったお得なプランもあるので、
性能不足の古いiPhoneを使い続けるのではなく、
乗り換えてみても良いでしょう。

また、新たにスマホを持つ人でも、
iPhone5sは悪くない選択です。

 iPhone5s(16GB)が100円!?UQモバイルなら驚きの安さでiPhoneがモテる!ドコモ・ソフトバンクより速い通信速度と月額1,980円が魅力

iPhone5sを100円で持つなら、コミコミプランSが1,980円のUQモバイル