スマホのUQモバイルの評判 安い・速い・旨いの3拍子が魅力

*記事中の料金はすべて税別です。

UQモバイルを選ぶと88%の人が満足している11の理由
安い・速い・旨いの3拍子そろった格安スマホならUQモバイル

スマホを安く持つにはどこの格安スマホを
選んだらよいか悩ましいですよね。

例えば、このような悩みを抱えていませんか?

進学した子どもにスマホを買って
 あげないといけないけど、たくさん
 ありすぎてどこを選べばいいかわからない

格安スマホが話題だし、乗り換えてスマホ代を
 安くしたいけど、本当はどこがおすすめなの?

格安スマホって、安かろう悪かろうではないの?

大手のスマホだって安くなっているし、
 格安にしなくてもいいんじゃない?

月々の料金を安くしてスマホを持ちたいけど、
格安スマホってどう選べばいいかわからず
一歩踏み出せない…

そんな人が使い始めるのにいいと思うのが
最近テレビでCMをガンガンやっている
UQモバイルです。

藤原紀香さんが登場して、
「紀香へ」→「乗り換え」
とやっているアレです。

「いちよんぱー」と口パク映像が流れる
アレです。

月額1,480円?ホント?大丈夫なの?
そんな疑問に徹底解説します。

何といっても、UQモバイルには「速さ」と「愛」があるんです。

その理由をこれから解説しますね。

UQモバイルは、速い・安い・旨い

UQモバイルはテレビCMの露出も多くなり、
知っている人も多いと思います。

ピンクレディー世代には懐かしく思う
「UFO」のメロディではじまるあのテレビCMです。

この格安スマホ、テレビCMをガンガンやるだけじゃなく、
素直におすすめできる魅力を備えています。

UQモバイルを一言で言えば、
時代遅れの感のある言葉ですが、
ホントに「速い!安い!旨い!」なのです。

UQモバイル、だぞ! 「安い」端末100円、月額1,980円、「速い」大手3社よりも高速な通信速度、「旨い」学割2年・節約モード

安い・速い・旨いの3拍子そろった格安スマホならUQモバイル

スマホってどんな感じだったら
快適に使えますか?

SNSの画面がビューンと現れて、
ゲームがサクサク動いて、
写真が取りたい瞬間にバッチリ撮れて

キビキビ動作するスマホだと嬉しくないですか?

こういう動きをするには、
 本体性能が高く
 通信速度が高速
であることが必要なんです。

通信速度って関係あるの?
と思うかもしれませんが、スマホの
性能にはとても影響があります。

というのは、スマホは朝から晩まで
ほぼずっとネットにつながっているんです。

SNSはもちろん、ゲームの画面情報や
ニュース、動画、地図、通知など
ほとんどのアプリはネットを使っているんです。

ですから、ネットが遅いとスマホの動きも
モッサリしてきます。

ですから、ネットの速度はとても重要です。
特に、格安スマホは大手の携帯電話
会社から回線を借りていますので、

通信速度は大手よりも遅いところが
ほとんどなのです。

そんな中にあって、UQモバイルは
親会社のauより速いと言われるほど
高速な通信をしてくれます。

回線を借りるが故に
「本家より遅い」
のが常識の格安スマホにあって、

唯一と言ってもよいほど、本家より
高速な通信速度を実現しています。

これがかなりすごいのです。
そしてスマホの満足度も高めています。

論より証拠、私が実測していた中で最高速が
出た瞬間を捉えました。

何と85Mbpsです。電波にはKDDIと出ていますが、
UQ mobileです。そして端末は、P9liteです。

誤解のないように解説しますが、
常にこんなに高速なわけではありません。

ただ、それでも遅くても6Mbpsくらいは
出ていたのです。

高画質の動画をスマホで見るのに
必要な速度がだいたい2Mbpsと言われます。

それをはるかに超える速度をほぼ
1日を通してたたき出しているのです。

単にスピードが大手と同じだけなら別に興味なし…
となるかもしれませんが、料金が大手よりも
月額で4,000円も安くできます。

au系列の会社だけに、格安スマホほど安い!
というわけではないのですが、

通信速度が速いだけでなく、端末の種類が豊富なことや
料金的にもメリットがあるのです。

UQモバイルには愛がある

でもね、一番みなさんに知っていただきたいことがあります。
他のスマホにはない魅力がUQモバイルにはあります。

それは、「愛」です。

なんだよ、「愛って?」

CMに「はるな愛」が出ているからではありませんよ(笑)
UQモバイルって、業界では唯一「端末の無料貸し出し」を
しているのです。

UQモバイルはUQモバイルのスマホと、UQ WiMAXという
データ専用回線を提供していますが、

このどちらとも15日間まったく無料で
借りることができます。

これにより、電波の入りがいいかどうか、
本当に自分が使う環境で高速に動作するのか、
などを端末を選んで事前に試すことができるのです。

本当に無料です。
送料はいりません、送ってくるときも
返すときもタダです。

返品するときは、宅配業者にネットか電話で依頼して
集荷に来てもらうだけです。

登録料や利用料もありません。
その後契約することも必要ありませんし
勧誘の電話がかかってっくることもないのです。

こういった無料の貸し出しをずっと続けているところに
「愛」を感じるんです。

利用者にやさしいんですよ、UQモバイルは。
余裕というか、安心というか、そんなものを
感じるんですね。

それを僕は「愛」と呼びました。
言い過ぎですかね?

みなさんがどう感じるか、どう判断するかは
おまかせしますが、そんな魅力あるUQモバイルを
紹介しますね。

先に言っておきますが、auからの乗り換えの場合は
初年度の割引などが適用されませんので、
ご注意ください。

UQモバイルはau系列なので、
auからの乗り換えは対象外となってしまうんですね。

<端末貸出時の注意>

端末を借りるとき、端末を返さない
場合の保証のために、
クレジットカードの登録が必要です。

それとアンケートのような電話が一本かかってきます。
素直に使った感想を伝えてあげましょう。

そうすれば、その意見を元に改善されるはずです。
そんな会社です。

UQモバイルの11大メリット

UQモバイルがおすすめできる、
11大メリットをお伝えしましょう。

なぜ切りよく10個にしないのかって?
それは、みなさんに1つでも良さを正しく伝えたいから
10個じゃダメだったんです〜 ^^

この中にはさっき言った「無料貸し出し」は入ってませんよ。
それでも11個あるんです。

端末がなんと0円〜

UQモバイルの端末は、最新モデルでも
月額500円ほどですし、1モデル前の
機種ならば端末は0円で買えます。

2年契約が前提になりますが、

「おしゃべりプラン」や
「ぴったりプラン」を選ぶと
端末代金は0円のものが選べます。

0円の端末としておすすめなのが、
HUAWEI P9 lite PREMIUM
です。

HUAWEIは今や世界第3位の
スマホメーカーです。

1920×1080というフルハイビジョン
解像度の液晶を備え、指紋認証で
ロック画面解除も高速です。

iPhoneのロック解除のように
指を置くだけで、電源ボタンを押さ
なくてもロック解除ができます。

P9 lite PREMIUMは
プレミアムと名前に付く分だけUQ
モバイルの独自仕様となっています。

それが
 ・メモリ3GB搭載
 ・WiMAX2+の受信機能
の2つです。

UQモバイルが提供するもう一つの
高速通信のWiMAX2+も使える
すぐれものなのです。

1つ前のモデルとはいえ、超おすすめです。

P9 liteについては、こちらの記事で
詳しく解説しています。
P9 lite 実使用解説記事

大手を越える、驚きの通信速度

上のところで書いたとおり、UQモバイルは
格安スマホとしては驚きの通信速度を持っています。
本家のauを越えるとも言われるくらいの速度です。

こちらを見てください。
「大手3社、格安スマホ15社の通信スピード比較!」(出展:家電批評)。

UQモバイルを含む大手3社、格安スマホ15社の通信スピード比較!(出展:家電批評)
クリックすると拡大します。

これは、雑誌の家電批評が昨年末に
計測した結果です。これを見ると
UQモバイルがいかに高速かわかります。

1日24時間を通して、遅くなる時間帯がありません。

他の格安スマホはどうでしょうか?
朝や夕方〜夜など、使いたい時間帯に
遅くなっていますよね。

これが格安スマホの現実です。

もし、格安スマホをお使いの人でしたら、
朝や夕方につながりが悪くなることを
結構実感していると思います。

このUQモバイルの通信速度は、
格安スマホは通信が遅い!
という常識を完全に覆す結果です。

同様にソフトバンク系のワイモバイルも
高速な通信速度を実現しています。

その点で、格安スマホでもUQモバイルと
ワイモバイルは通信速度が突出して
速いのがわかると思います。

月額料金が1,980円!

UQモバイルの月額料金は、一番安いプランでは
データ通信量2GB、通話60分が利用で、
最初の1年間は1,980円です!

2年目は月額2,980円です。
乗り換え後の2年間は、使える量が2倍なる
キャンペーンで特に割安になっています。

3年目からは、データ通信量1GB、通話30分が利用でき
2,980円のプランとなります。

3年目からは他の格安に比べると
ちょっと割高かな〜と思いますが、
大手の料金に比べて半分くらいです。

データ通信量が当初2年間は2GB、
その後1GBになることについて、
量の心配をする人がいるかもしれません。

でもそれはこう考えることができます。

UQモバイルには、データ消費のない
「節約モード」があり、上手に使えば
あまりデータ通信量を使わないようにできます。

これについては、データ通信量の項目で
解説していますので、ご覧ください。

学割期間が2年と長い

学割の対象期間が2年と他社より長いです。

料金の割引は通常1年間ですが、
学生の場合は割引期間が2倍の2年に
なります。

大手の携帯電話会社の学割は、
18歳未満が条件で大学生は利用でき
ないことや、

家族も一緒に乗り換える必要がある
ため、利用できる条件が厳しすぎて、
実質的にあまり使えません。

UQではそういった条件はなく、
学生なら学割が利用でき、かつ2年間の
割引が適用されるのでお得です。

通話料もコミコミの固定料金

格安スマホのいいところでもあり、
デメリットなのは、

通信料金は上限を決めて固定できる
けれど、通話料金を固定できないことです。

これに対し、最近では話し放題を組み
合わせたパックも出てきていますが、
月額850円ほどかかりますので、

データ料金と通話し放題の両方を組み
合わせるとなんだかんだと3,000円
ほどになります。

UQモバイルは、ちょっと軽めの通話
時間が利用できて月額1980円からと
抑えているのです。

節約モードならデータ消費ゼロ

UQモバイルには「節約モード」と
呼ばれる、データ消費がゼロの
モードがあります。

このモードでスマホを使う限り、データ通信量をまったく
使いませんので、通信データ量が
少ないことをカバーすることができます。

データ通信量が上限に達すると大手も含め
200kbpsや128kbpsなどの低速通信しかできない
速度制限にかかります。

この「節約モード」での通信速度が
300kbpsという速度ですが、

ですので、この「節約モード」を
上手に使えば、「高速通信」できる
状態を月末までできるようになります。

通常の速度が100Mbps以上です
ので、この節約モードは1/300
程度の速度しかありません。

確かに、この速度が遅いことは間違い
ありませんが、LINEやツイッター、
Facebookなど

重い動画などを含まないものであれば、
この300kbpsでも実用になります。

だから、通常は「節約モード」で
使っておけば、月額の通信料が1GBや
2GBしかなくても乗り切れるのです。

それに実測では300kbpsを大幅に超えて、
1Mbpsほど出ているという報告も
ありますので、十分実用的な速度で使えます。

高速なデータ通信が必要なのは、
動画を見るなどの場合です。

高速tなデータ通信を必要としないとき
節約モードを上手に使うことで、

料金の安いデータ容量の小さな
契約でも乗り切れるのです。

2年間はデータ量も通話時間も2倍に増量中

2年間のことになりますが、データ
通信量と通話時間が2倍に増量しています。

2年間だけということがやや引っかかる
かと思いますが、

2年間のうちにデータ通信量や通話
時間をどれだけ使うかを自分なりに
把握する期間と捉えると良いでしょう。

上に書いた節約モードを上手に使えば、
データ通信量はグッと減らせます。

また、自宅にWi-Fi環境があるならば、
データ通信量の消費量を減らせます。

それを2年間かけて試していけば良い
のだと思います。

使い方にはよるのですが、上手に使えば
「それほどデータ通信量を使わない」
ことがわかると思います。

通話は専用アプリが不要だから使い方に悩まない

格安スマホでは、通話料金半額という
ことがサービス内容に含まれています。

ただしこれには条件があって、指定の
通話アプリを使ったときだけです。

通話に専用アプリ使うって意味が
わからないかもしれません。

iPhoneもアンドロイドも標準で
「通話アプリ」で通話するように
なっています。

発信するときも着信するときも
同じ「通話」アプリを使います。

これに対し、格安スマホで通話料金が半額になるアプリでは
専用のアプリを使わないといけません。

具体的にいいますと、

マイネオの「みおふぉんダイアル」
楽天モバイルの「楽天でんわ」
ビッグローブの「BIGLOBEでんわ」
DMMモバイルの「DMMトーク」
NifMoの「NifMoでんわ」

などです。

これらは、このアプリを使って「発信」すると
料金が半額になります。

でも残念なことに、iPhoneもアンドロイドも、
「着信」は「標準の通話アプリ」なのです。

つまり、「発信」と「着信」は同じ
アプリではないのです。

発信の時は意識して使い分けないと
通話料金は半額にならないのです。

特に気をつけたいのは、着信履歴から
発信する場合です。

着信は標準アプリですので、着信履歴を
見てそれにタッチすると、標準アプリで
発信してしまいます。

標準アプリで発信すると、半額になり
ませんので、着信履歴を見た後、
専用アプリを開いて発信します。

という面倒くささがあります。

これに対して、UQモバイルは通常の
通話アプリのままでいいのです。
その点が違いです。

機種が豊富!あなたのお気に入りの1台が見つかる

UQモバイルはスマホの機種が豊富です。

iPhoneは5sとSEの2種類に
増えましたし、

アンドロイドに関してはどれを選ぼうか
悩むほどたくさんの機種が並んでいます。

こんなに用意しなくても…と思いたく
なるくらいのラインナップです。

それだけに安い機種から高性能な機種
までいろいろ並んでいます。

だから、必ずあなたにぴったりの1台が見つかるのです。

UQモバイルでiPhoneを使う

UQモバイルでP9 liteを使う

利用者の満足度が高い 驚異の満足度88%

UQは購入者のアンケートから、利用者の満足度が
高い結果が出ています。

とても満足23%、満足65%と購入者の88%が
満足しているのです。

その結果、このままUQを使い続け
たいという人も、UQモバイルを人に
おすすめしたいという結果が出ているのです。

人におすすめしたいというのはよほど
満足度が高いということの表れですね。

iPhoneはテザリングが可能だからパソコンもタブレットも使える

UQモバイルのSIMを使った場合、
テザリングが可能です。

テザリングとは、Wi-Fiを使える
端末をスマホを中継してインターネット
へ接続させる機能のことです。

iPhoneでは、「インターネット
共有」という機能を有効にすることで、
テザリングを利用することができます。

アンドロイドでは
「Wi-Fiアクセスポイントを
セットアップ」から設定します。

こうすることで、パソコンやタブレットを
インターネットに接続させることが
できる、とても便利な機能なのです。

超高速なネットで、快適なスマホライフにする

いかがでしたか?
これほど利点のあるUQモバイルです。

この中でも、通信速度が速いことは、
スマホとしてとても大事な条件です。

これらが、UQモバイルのスマホが
スマホを安く快適に使いたい人に
おすすめの理由なのです。

特に学生のお子さんには、割引が2年間ありお得に
なっていますので、

特にはじめてスマホを持つ中学生や
高校生、端末を乗り換えたい高校生・
大学生にもおすすめできます。

UQモバイルなら、大手携帯電話会社に比べて、
月々数千円安くなりますから、「プチ♥ぜいたく」が
できますよ。

何よりネットの高速性は他の格安スマホ
では絶対に真似ができません。

UQモバイルは、無料で2週間の
お試しもできます。

ぜひ試して速度を実感してみると
良いと思います。

UQモバイル、だぞ! 「安い」端末100円、月額1,980円、「速い」大手3社よりも高速な通信速度、「旨い」学割2年・節約モード
安い・速い・旨いの3拍子そろった格安スマホならUQモバイル

特集記事

特集記事
「 スマホで時短する 」一覧
スマホ老眼・スマホ近眼 克服メソッド
「 アマゾン 」一覧
朝晩、大事なときにネットが遅い!(泣) 24h高速なスマホがあります
iPhone(愛フォン)の毎月の費用を安くする3つの方法