アマゾンプライムの音楽聴き放題 おまけとしては価値あり

アマゾンプライムの音楽聴き放題 おまけとしては価値あり


■ アマゾンのプライム会員向けの音楽聴き放題サービスが始まった

アマゾンプライム会員をご存じでしょうか?
プライム会員とは、年会費3,900円(税込み)でさまざまな特典が付くもので、
アマゾンを頻繁に利用する人なら加入を検討しても良いと言えるものです。

プライム会員向けのサービスのメニューは下で説明しますが、
今回、ここに音楽聴き放題のサービスが追加されました。
そのサービスの内容は、他の音楽聴き放題に比べてどうか速報したいと思います。


■ プライムミュージックはお得なオマケと考えるのが良い

現時点でプライムミュージックの対象曲数は、アマゾン側の発表で約100万曲です。
この曲数は他の聴き放題サービスに比べて、約1/30とかなり少なめとなっています。

グーグルが3,500万曲、アップルは3,000万曲、AWAも3,000万曲などです。
LINEミュージックは音楽が少なすぎると批判されていますが、それでも
公表は300万曲と、アマゾンの3倍あります。

この曲数の比較において、アマゾンプライムミュージックは一番少ないのは
事実ですので、必ずしも十分な品揃えと言えないと思います。

実際に試したところでは、わたしのようなJ-POPを好んで聞きたい者に
とってはかなり物足りない印象です。検索で見つかってもオルゴールに
よる曲だったり、がっかりさせられる内容です。

ただし、どれだけたくさん曲があっても、自分が聴きたい曲がなければ意味が
ありません。これは試して聴いてみるのが一番確実でしょう。

アマゾンプライム会員には1ヶ月間のお試しがありますので、試してみるのも
良いでしょう。


■ アマゾンプライムの会員向けサービス

2015年11月時点でプライム会員向けの特典サービスはというと、
下記のようなメニューとなっています。


○お急ぎ便と日時指定が無料

 アマゾンから購入する際、プライムの指定があるもの(多くのものはそう)は
 通常390円かかるお急ぎ便が無料になります。
 すぐに届くのでなかなか快適です。


○プライムビデオ

 タイトルは限定されますが、映画やドラマが見放題です。
 トランスフォーマーシリーズもありますし、邦画は豊富な印象です。


○プライムミュージック

 上に紹介した音楽聴き放題サービスです。対象は約100万曲です。


○Kindle本(電子書籍)が毎月1冊無料で読める

 Kindleなど電子書籍端末を持っている人は、プライム会員向けの無料対象の本から
 1冊自由に選んで読むことができます。
 有名なビジネス本には「7つの習慣」(最新刊)などもあります。
 
 注意点は、Kindle本のすべてが対象でないことや、1冊読む権利が与えられるだけで
 その本は借りている状態だということです。次の無料本を借りると、それまで無料で
 読んでいた本は読めなくなります。


○会員限定タイムセール

 タイムセールに30分速く参加することができます。


○アマゾンパントリー

 日用品などを1箱290円で配送してくれるサービスです。


○Kindle端末、Kinde Fire端末購入で4,000円分のアマゾンギフト券がもらえる

 アマゾンギフト券は、電子書籍や通常の購入に充てられます。

年額3,900円、月額換算で325円(税込み)で利用できると考えると結構
お得な印象があります。


余談:

実は、私はアップル、AWAを試した上で、結局「スマホUSEN」に落ち着いています。
USEN放送は、USEN側で選曲して流してくるので、聴き放題のジャンルに入って
いないのですが、J-POPが充実しているのでJ-POP好きは選ぶ価値があります。