タブレット

タブレット

タブレットになるキーボード付きのWindowsの意外な弱点

タブレットでキーボード付きはWindowsが多いですが、必ずしも便利なことばかりではありません。接続状態だと文字の入力はキーボードに限定されてしまうからです。タブレットのキーボード付きはWindowsが多いですが、用途をしっかり決めることが大事です
Android

WindowsとAndroidのタブレット、比較すべきツボ

WindowsとAndroidのタブレットを比較する場合、マイクロソフトはタブレットで出遅れたのでアプリの数がまだまだ少ないです。そしてWindowsを主に使いたいかどうかです。これがWindowsとAndroidのタブレットを比較のポイントです。
タブレット

iPad miniとAirはどっち?大きい画面を選ぶ理由

iPad miniとAirはどっち?iPhone6s Plusも含め画面サイズが近いので、iPhoneと併用するなら、画面の大きさが大きい方を選んだ方が使い分けができます。iPad miniとAirのどっちかは画面の大きい方がおすすめです。
Android

タブレットの種類は4つ、スマホと同じタイプを選ぶ1番の理由

タブレットの種類は、大きく分けて4種類あります。アップルのiPad、Androidタブレット、アマゾンのキンドルファイアー、そしてWindowsタブレットです。それぞれ特長を知り選びましょう。タブレットの種類を選ぶならスマホと同タイプが良いです。
タブレット

7インチのタブレットに、SIMフリーモデルが不要な理由

7インチのタブレットは、simフリーモデルならスマホとデータシェアプランを、月のデータ量が余るならテザリングを、出先で好きなだけ動画を観るならWiMAXのギガ放題でデータ容量無制限がおすすめ。7インチのタブレットにsimフリーは必ずしも必要ないです
タブレット

タブレットが遅いときの対策 買い換えモデル選びのポイント

タブレットが遅いときの対策として買い換えを検討する場合、万能選手はiPadです。メモリ2GB以上のモデルが良いです。アンドロイド端末ならAndroid5か6を選ぶこと、アマゾンのFireなら最安です。タブレットが遅いなら対策は買い換えも必要です。
スマホを使う

【まとめ】タブレットが遅いときに役立つ改善策のオススメ4つ

タブレットが遅い理由は、症状から判断します。①性能不足 ②使っていると遅くなる ③最初の頃に比べて遅くなった ④急に遅くなった、さてどれでしょうか?