iPhone Xの新機種、2018年はXRが期待のモデル

2018年、iPhoneXの選び方

iPhone Xのニューモデルとして、Xs, Xs Max, XRと発売されました。

僕の正直な感想を一言で言えば残念ということになります。

必ずしも成功を収めなかった初代iPhone Xに対して、方向性は同じままで次期モデルを出したことです。しかも3機種も。

それでなくても大型化して片手操作ができないiPhoneになってしまったのに、さらに画面をでかくしてしまったことも個人的には嬉しくないです。

iPhoneは困ったときにはホームボタンを押せばなんとかなったのに、そのホームボタンはないままです。

お店で手に取ると、「どうやってホーム画面に行けばいいんだっけ?」と悩むことになります。

その手順すら、映像を見たり雑誌を読んだりしないとわからないiPhoneなんて、人に優しい製品作りをしているアップルの製品とは思えないのです。

初代のiPhone Xは「あくまで市場調査のお試し版」と思っていた僕にとって、今回のラインアップにアップルがますますユーザーが望むものから離れていくように思えて残念な気持ちしかないです。

なぜ大型化なのか?

僕はiPhone4の頃からのユーザーですので、すっぽり手に収まる大きさがとてもお気に入りでした。

iPhoneを作ったスティーブジョブズ氏は、やはり片手操作にこだわったと言います。

取り出して片手で使えるところがいいのです。

歩きスマホは褒められたものではありませんが、歩きながら次の電車の時間を調べることだってできたんです。

大型化したiPhoneではそれも思ったようにいきません。

片手で入力することは、僕の手の大きさでは不可能になりました。

※普通より小さい手と言うことはありませんよ、念のため(笑)

確かに画面の大きさは魅力ですが、両手を使わないと入力もアプリの操作もできないのは本当に不満いっぱいです。

僕にとっては、残念としかいいようがないのです。

なぜホームボタンがないのか

iPhone Xは全画面を液晶にする、ということが最大の目的なのでしょう。

従来のものだとどうしても液晶の外側部分が大きく、結局本体サイズが大きくなってしまいます。

それに対して、iPhone Xでは全画面が液晶のため、iPhone自体の大きさを小さくして液晶のサイズを大きくすることに成功しました。

画面が大きくなった分、アンドロイドのように液晶画面上にホームボタンを置くようなこともできたと思いますが、アップルはそうしなかったのです。

そうするとせっかくの全面液晶をホームボタンを置くための空間にしか使えず、せっかくの大画面がもったいないことになるからだと思います。

大画面を生かすためには指紋認証に代わる認証方式が必要になり、その解決方法が顔認証だったのでしょう。

そうなった途端に指紋認証の装置を兼ねていたホームボタンは置けなくなってしまったんでしょうね。

アップル製品は妥協が少なく、いい解決方法で解決することが多いので製品は好きですけど、iPhone Xでホームボタンをなくしたことに関しては好きにはなれません。

慣れれば違和感がないのかもしれませんが…

iPhone Xsの価格が高すぎる!

iPhone Xsの最大の問題点はやはり価格ですね。

アンドロイドも高性能な端末は10万円ほどすることを考えると、iPhone Xsが税込12万円ほどするのもやむを得ないのかもしれませんが、よほどの人でなければなかなか手が出せないのも現状でしょう。

リッチなiPhoneとは言え、できることはiPhone7や8とそれほど変わりませんし、そこまでお金をかける価値をどこに見いだすかが難しいですね。

今回は価格の安いものも出そうと言うことでiPhone XRがあるのですが、その実力はどうでしょうか。

iPhone XRに期待できるか?

一番の廉価モデルiPhone XRはどうでしょうか?

この時点ではまだ発売されていませんが、84,800円と従来のiPhoneと同じ程度の価格を実現しています。

液晶にはリキッドレティナという新しいタイプの液晶を採用しています。

この実力が未知数です。

これがどのくらい評価できるかによって、iPhone Xの売れ行きが決まるといっても過言ではないでしょうね。

67,800円に値下げされたiPhone8とどちらを選ぶかは本当に悩ましいですね。

トータルバランスはやはりiPhoneがいい

値段が高いのは確かですが、スマホとしても他時のコストパフォーマンスはiPhoneは決して悪くないと思っています。

なんだかんだと、iPhone 5sが発売から5年経った今も最新のiOS12にバージョンアップできるなど、アップルのサポートが素晴らしいのです。

そういった長期のサポートを考えても、iPhoneを選ぶ価値は十分にあるのです。

iPhoneXについては正直魅力を感じていないのが現状ではありますが、もう少し機能が洗練されて値段が下がって来たら、買い時は来るのかなと思ってます。

iPhoneの新製品は毎年話題になるほど期待される内容ですが、それだけのものを出し続けるのがアップルですね。

メルマガ登録のご案内
【無料】失敗しない格安スマホへの乗り換え方法
格安スマホに乗り換えようかと検討しているけれどもなかなか踏み出せないのでしたら、全27ページの無料の冊子で
  • 格安スマホって何?
  • どうやって乗り換えたらいいの?
という疑問を解消することができます。

また、時短につながるスマホの使い方をご紹介していきます。
ご登録いただくメールアドレスは、本サイトからのメールマガジンの配信のみに利用いたします。

特集記事
「 スマホで時短する 」一覧
スマホ老眼・スマホ近眼 克服メソッド
「 アマゾン 」一覧
朝晩、大事なときにネットが遅い!(泣) 24h高速なスマホがあります
iPhone(愛フォン)の毎月の費用を安くする3つの方法