SIMを格安にして動画を好きなだけ観る こうすればできる

■動画を観るのに格安で済ますには

ユーチューブやニコニコ動画で動画を観るのが大好きな人は
多いと思います。最近は韓国ドラマやさまざまな映画の予告編も
観ることができます。

動画投稿サイトの他にも、有料ですがフールーやアマゾン、
アップルでも映画の配信をしています。テレビ局も放送直後から
番組の配信をするところが増えてきています。

そんな動画を楽しむには高速なインターネット回線が必要です。
動画の場合はある程度の速度がないと、再生のための動画受信が
間に合いません。

動画の再生開はある程度のデータを受信してから開始しますし、
データが受信できずに再生が途中で止まったりしないように
再生アプリは工夫していますが、

それでも受信が追いつかなければ再生は止まってしまいます。

自宅の場合であれば、多くの方がインターネット回線を引いていると
思いますので、そこに無線LAN環境を付ければ、スマホやタブレットから
インターネットに接続できます。

もしこれを、外出時にも動画を観たいと思ったら、モバイル回線が
必要になります。モバイル回線を持つときに一番考えないと
いけないのがデータ通信量です。

携帯電話会社大手と契約すると、月のデータ通信量上限は7GBになります。
ドコモでは8GBです。

月に’GBというと、どのくらいの動画が観られるでしょうか?
何を観るかによってデータ量が違うので一概には言えないのですが、
あるテレビ番組のデータを測定したところ、

たいたい、15時間〜22時間という結果でした。
この時間って長いでしょうか?
1日1時間観ると、1ヶ月は持たない感じです。

ただ、これは契約しているデータ通信を使わない分は含みません。
自宅では極力Wi-Fiを使って動画を観るようにし、
外でもWi-Fiスポットがあるところでは、Wi-Fiを使います。

そうすることで、携帯電話会社のデータ使用量を減らすことができます。
そういうやりくりができるのであれば、
あとは、どのくらいの容量を選ぶかの選択です。

■格安SIMで最大容量は10GBがひとつの基準

SIMというのは、通信をするために携帯電話に入れる専用の
ICカードです。このSIMによって端末が携帯電話の電波を
受信できるようになります。

このSIMには契約によってどれだけの容量が使えるかが決まります。
10GBのような大容量では、DMMモバイル、Bic SIMなどに限られています。

料金は3,000円以下と安いですので、最大の10GBで契約するのも良いですし、
翌月まで繰り越せるサービスが多いので、もう少し少なめにして
5GBや7GBに抑える方法もあります。

これは実際に使いながら容量を調整した方が良いです。

もし、容量を無制限にしたいのでしたら、ワイマックスを利用するのが
良いです。ワイマックスはSIMではなく、モバイルルーターという
ガラケーくらいの大きさの端末を使います。

ワイマックスを使うと、容量無制限で使うことができます。
格安SIMにも容量無制限のものがありますが、
通信スピード3Mbps程度に抑えられていたり、

性能的には150Mbpsと言いながらも、実際には全くそれには
及ばないスピードしか出ていないものも多いのです。

それに比べるとワイマックスは実際のスピードが速いので、
使った時の満足度が高いです。

ワイマックスは月々3,800円ほどと、10GBの格安SIMよりは
高めの料金となっていますが、その価値はあります。

少々高めでも動画を好き放題観たいのでしたら、ワイマックスの
選択は悪くありません。